Home > スポンサー広告 > 写真を簡単にポップにする3つのチュートリアル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

toshi URL 2008-03-25 (火) 17:28

<ぼかし × オーバーレイ>
発色がよくなりました、でも柔らかい感じです。
<フィルタ × 背景>
面白い!なぜか笑いました、レースの上にひょうきんなカメレオンのミスマッチせいでしょうか。
カメレオンですよね?
<ぼかし × 50%>
???でしたが、別の画像で!!!でした。
ソフトフォーカスになりますが、明るくならないので助かります。

<ネオン × オーバーレイ>
リンク先のニャンコの画像で試しました。
「Base」レイヤーを複製して
色>明るさ-コントラスト>明るさ-127、コントラスト50
カメレオンだとコントラスト90ぐらいになると思います。
レイヤー>レイヤーマスクの追加>レイヤーのグレースケールのコピー
レイヤー側を選択して好きな色で塗り潰す

Neon Glowと言うのが、どういうのか知りませんが、やって見ました。

highstar URL 2008-03-28 (金) 17:22

>カメレオンですよね?
そうですねー。たぶん。

あとネオンの方の解説助かります。
他のものにも言えることですが、方法は一つじゃないんですよね。
色々試した結果、「こっちの方がいい」とか「こっちの方が簡単」とかを教えてもらえるとありがたいです。

toshi URL 2008-03-28 (金) 23:04

余計な事してるんでは無いかと心配していたので、少しお役に立てて嬉しいです。
>方法は一つじゃないんですよね。
そうですよね、人によって使い慣れた方法でやれば良いと思います。
使う画像によって向き不向きも有るし、設定する値も変わるし、好みも人それぞれですから。
highstarさんが、こんなチュートリアル有ります、GIMPでも、こんな方法が有りますよ、と紹介して下さるので本当に有りがたいです。
私なんて暢気なものですhighstarさんが苦労してUPしているチュートリアルを元に、ゆっくり色々試す事が出来るんですから。
小さい脳みそ(すぐ忘れるんです)ですが、少しは、お役に立てるように勉強します。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://archivlog.blog107.fc2.com/tb.php/92-1b7d3abb
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from GIMPTICA

Home > スポンサー広告 > 写真を簡単にポップにする3つのチュートリアル

Home > Photo Effect > 写真を簡単にポップにする3つのチュートリアル

写真を簡単にポップにする3つのチュートリアル

POP03.jpg POP07.jpg POP04.jpg
今回は、簡単に写真をよりよく見せることができるチュートリアル3つです。
リンク先を見ての通り本当は4つのチュートリアルなんですが、1つ再現できなかったもので。

なお、このチュートリアルは「4 Easy Photoshop Techniques to Make Your Pictures Pop!」を参考にしています。
リンク先を参照すればよりよい結果が得られるでしょう。
あらかじめ画像のご用意を。
ちなみに今回はこちらの画像を使用しました。
POP01.jpg


<ぼかし × オーバーレイ>
STEP1
画像を開く
- レイヤー名:Base


STEP2
「Base」レイヤーを複製し、「フィルタ>ぼかす>ガウシアンぼかし」
- レイヤー名:Blur
- 半径:適当(今回はデフォルトの「5.0」)
POP02.jpg


STEP3
「Blur」レイヤーのレイヤーモードを「オーバーレイ」に変更
POP03.jpg


以上で完成です。
どんな写真にも適用できます。



<フィルタ × 背景>
STEP1
画像を開く
- レイヤー名:Base


STEP2
「Base」レイヤーを複製し、自由選択ツールで前景となるオブジェクトを適当に囲む
- レイヤー名:Filter
POP05.jpg


STEP3
「選択>境界をぼかす」
- 量:50px(写真の大きさとかによっても変化します)


STEP4
選択領域をコピー[Ctrl+C]し、貼り付け[Ctrl+V]


STEP5
フローティング状態になるので、新規にレイヤーを作成のボタンを押してレイヤーを固定
- レイヤー名:Object


STEP6
「Filter」レイヤーで、適当なフィルタをかける
- 今回は「フィルタ>芸術的効果>GIMPressionist」の「Smash」
- 「Smash」を選択し、適用ボタン→プレビューの更新ボタンの順に押せばOK
POP06.jpg POP07.jpg


以上で完成です。以下レイヤー構成。
POP08.jpg
エフェクトが強すぎると思えば「Filter」レイヤーの不透明度を下げればOK。
あとはオブジェクトをもっとキレイに選択してもよいね。



<ぼかし × 50%>
STEP1
画像を開く
- レイヤー名:Base


STEP2
「Base」レイヤーを複製し、「フィルタ>ぼかす>ガウシアンぼかし」
- レイヤー名:Blur
- 半径:適当(今回はデフォルトの「5.0」)


STEP3
「Blur」レイヤーの不透明度を「50%」に変更
POP04.jpg


以上で完成です。
柔らかい写真でやってみてください。


と、こんなところです。
おまけとしてもう一つのチュートリアルで色々試した過程を載せときます。
画像はその内載せるつもりですが、正直スルーでいーです。



<ネオン × オーバーレイ>
STEP1
画像を開く
- レイヤー名:Base
※こちらの画像を使わせてもらいました。


STEP2
「Base」レイヤーを複製し、「色>脱色」
- レイヤー名:Neon


STEP3
「Neon」レイヤーで、「色>明るさ - コントラスト」
- 明るさ:18


STEP4
「Neon」レイヤーを複製し、「フィルタ>ぼかす>ガウシアンぼかし」
- レイヤー名:Glow
- 半径:4.0

STEP5
「Glow」レイヤーのレイヤーモードを変更し、「下のレイヤーと結合」する
- レイヤーモード:明るさのみ


STEP6
新規にレイヤーを作成し、塗りつぶす
- レイヤー名:Color
- 描画色:お好み(今回は[#ffee00])


STEP7
「Color」レイヤーでレイヤーマスクを作成


STEP8
「Glow」レイヤーを全て選択[Ctrl+A]&コピー[Ctrl+C]し、レイヤーマスクに貼り付ける[Ctrl+V]


STEP9
レイヤーマスクで、「色>レベル」
- 左の値:150


STEP10
「Color」レイヤーの不透明度を下げる(今回は「70」)


STEP11
「Color」レイヤーを「下のレイヤーと結合」する


STEP12
結合したレイヤーのレイヤーモードを「オーバーレイ」に変更


以上で完成です。
かなり無理矢理ですみません。一回試したときはもうちょっと簡単な方法でできたんですが、忘れちゃったもんで。
いやー、GIMPにも「Neon Glow」エフェクトが欲しいです。
GIMPで「Neon Glow」エフェクトの再現方法を知ってる方は是非ともご教授ください。
あとは「Color」レイヤーの色を変えたり、STEP3と4あたりをいじったりするといいかも。

ではまた次回。
スポンサーサイト

Comments:3

toshi URL 2008-03-25 (火) 17:28

<ぼかし × オーバーレイ>
発色がよくなりました、でも柔らかい感じです。
<フィルタ × 背景>
面白い!なぜか笑いました、レースの上にひょうきんなカメレオンのミスマッチせいでしょうか。
カメレオンですよね?
<ぼかし × 50%>
???でしたが、別の画像で!!!でした。
ソフトフォーカスになりますが、明るくならないので助かります。

<ネオン × オーバーレイ>
リンク先のニャンコの画像で試しました。
「Base」レイヤーを複製して
色>明るさ-コントラスト>明るさ-127、コントラスト50
カメレオンだとコントラスト90ぐらいになると思います。
レイヤー>レイヤーマスクの追加>レイヤーのグレースケールのコピー
レイヤー側を選択して好きな色で塗り潰す

Neon Glowと言うのが、どういうのか知りませんが、やって見ました。

highstar URL 2008-03-28 (金) 17:22

>カメレオンですよね?
そうですねー。たぶん。

あとネオンの方の解説助かります。
他のものにも言えることですが、方法は一つじゃないんですよね。
色々試した結果、「こっちの方がいい」とか「こっちの方が簡単」とかを教えてもらえるとありがたいです。

toshi URL 2008-03-28 (金) 23:04

余計な事してるんでは無いかと心配していたので、少しお役に立てて嬉しいです。
>方法は一つじゃないんですよね。
そうですよね、人によって使い慣れた方法でやれば良いと思います。
使う画像によって向き不向きも有るし、設定する値も変わるし、好みも人それぞれですから。
highstarさんが、こんなチュートリアル有ります、GIMPでも、こんな方法が有りますよ、と紹介して下さるので本当に有りがたいです。
私なんて暢気なものですhighstarさんが苦労してUPしているチュートリアルを元に、ゆっくり色々試す事が出来るんですから。
小さい脳みそ(すぐ忘れるんです)ですが、少しは、お役に立てるように勉強します。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://archivlog.blog107.fc2.com/tb.php/92-1b7d3abb
Listed below are links to weblogs that reference
写真を簡単にポップにする3つのチュートリアル from GIMPTICA

Home > Photo Effect > 写真を簡単にポップにする3つのチュートリアル

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。