Home > スポンサー広告 > ロモ風の写真にするチュートリアル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

toshi URL 2008-03-21 (金) 03:22

俗に言うトイカメラ風でしょうか、違ってたらゴメンナサイ。
近頃のデジカメの写真は全体に、はっきり写りすぎて奥行きが無く、プリントすると発色が良過ぎてギラギラしてる物も見かけるので、かえって新鮮です。
やっと、追いつきました。(勝手にチュートリアルを追いかけて勝手なコメントを残してるんですが)
これからは、ぼちぼち行きます。(正直、きつかったーーー)

highstar URL 2008-03-21 (金) 15:05

>俗に言うトイカメラ風でしょうか
はい。そうです。
オリジナルのチュートリアルではトイカメラの中でも特にLC-Aという機種の写りにこだわって再現してるみたいでした。

>やっと、追いつきました。
すごいです。
まさか一通り実践してもらえるとは感激です。
コメントでGIMP2.4での変更点なども載せてもらったので、本当に助かりました。
何より相当な励みになりました。

これからは自分もぼちぼち更新していくので、たまに覗いてみてくださいねー。
お疲れ様でした。

highstar URL 2008-04-05 (土) 15:48

スクリプト作ってみましたー。
正直全く効果のない写真もあったりなかったり。

まあ興味のある方は試してみてくださいな。

toshi URL 2008-04-06 (日) 22:10

>正直全く効果のない写真もあったりなかったり。
仕方無いですよ、写真によってはホワイトバランスめちゃくちゃだったりするんですから。

moro風と言うのが、どういう物なのか曖昧なのでリンク先の画像を単純に比べてみました。
大まか下のようになりました。
コントラストを上げて、緑と青の値を上げる、彩度を下げる、です。
カーブ
明度0,0 60,0 192,218 255,255
緑0,0 127,157 255,255
青0,0 128,191 255,255
色相-彩度
彩度-40

STEP2はあいまい選択を利用できないでしょうか
選択>全て
選択>選択領域の縮小>値は高さ幅を比べ小さい値の何%と設定
選択>ゆがみ
STEP3のぼかすの値は選択領域の縮小と同じく
値は高さ幅を比べ小さい値の何%と設定

なんて事考えませた、思うだけは簡単なんですが。

toshi URL 2008-04-07 (月) 07:38

>STEP2はあいまい選択を利用できないでしょうか
あいまい選択ではなく角まるめるの間違いでした。
すみません。
STEP2は
選択>角丸める>100
選択>選択領域の縮小>値は高さ幅を比べ小さい値の何%と設定

highstar URL 2008-04-07 (月) 23:33

>STEP2はあいまい選択を利用できないでしょうか
選択方法に「角を丸める」を使うとの提案ですが、確かに考えてはいました。
ただカメラっぽくするには焦点は円のほうがいいのかなー、っと勝手に思ってました。
なのでとりあえず丸角を選択できるようにしてみましたので、使い勝手を見てみてください。

>コントラストを上げて、緑と青の値を上げる、彩度を下げる
参考になります。
カーブタイプに「Advanced」として追加させていただきました。
ノーマルよりも味が出ます。渋いです。
「追加NG」の場合は一報ください。
すぐに削除しますので。

>高さ幅を比べ小さい値の何%
これだと円でもいいのかなーっと思えたので、今回は導入を見送らせていただきました。

toshi URL 2008-04-08 (火) 10:12

>ただカメラっぽくするには焦点は円のほうがいいのかなー
そうですねトイカメラですから、正解だと思います。
>カーブタイプに「Advanced」として追加させていただきました。
有難うございます、日曜日に一日中カーブをいじっていたので、目がチカチカしてます。
おかげ様で少しカーブの事がわかりました。

toshi URL 2008-04-13 (日) 12:58

Photoshop TutorialsというサイトにLOMO風の画像が有りました。
暇な時にでも覗いて下さい。
私のいい加減なカーブよりAdvancedにふさわしいと思います。
ttp://tutorialpulse.com/56/lomo/

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://archivlog.blog107.fc2.com/tb.php/84-7cf535e6
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from GIMPTICA

Home > スポンサー広告 > ロモ風の写真にするチュートリアル

Home > Photo Effect > ロモ風の写真にするチュートリアル

ロモ風の写真にするチュートリアル

Lomo01.jpg Lomo06.jpg Lomo10.jpg
今回は、ロモ風の写真にするチュートリアルです。
ちなみに「ロモ」はロシアのカメラブランドで、中でもトイカメラが有名らしいです。

なお、このチュートリアルは「How To Make Digital Photos Look Like Lomo Photography」を参考にしています。
リンク先を参照すればよりよい結果が得られるでしょう。
あらかじめ画像を用意しておいてください。(背景のぼけたオブジェクト物がいいかも)
ちなみに自分はこちらこちらの写真を使わせていただきましたー。


STEP1
画像を開く
Lomo01.jpg


STEP2
自由選択ツールで中心に適当な円を描く
※フォーカス部分を囲む感じがいいかと
Lomo02.jpg


STEP3
「選択>境界をぼかす」
- 80~90px


STEP4
選択領域を反転[Ctrl+I]


STEP5
「色>レベル」
- ガンマ(中心の値):0.5
Lomo03.jpg


STEP6
選択領域を解除[Ctrl+Shift+A]し、「色>カーブ」
Lomo04-2.jpg Lomo04.jpg


STEP7
新規にレイヤーを作成し、黒で塗りつぶす
- レイヤー名:Hue


STEP8
「Hue」レイヤーのレイヤーモードと不透明度を変更
- レイヤーモード:色 or 彩度(オリジナルでは色相)
- 不透明度:40%
Lomo05.jpg Lomo06.jpg
※前者が「色」、後者が「彩度」


とりあえずひとまず完成です。
以下、うまく再現できなかったので、個人的に試した作業を載せてみます。


STEP9
レイヤーを統合


STEP10
「色>Components>チャンネル分解」
- 色モデル:LAB
Lomo07.jpg
※以後分解後に出てきた画像を「LAB画像」、分解前の画像を「ベース画像」と表記


STEP11
「L」レイヤーで、「フィルタ>強調>非シャープ化マスク」
- 半径:60
- 量:0.3
- 閾値:0
Lomo08.jpg


STEP12
LAB画像で、「画像>モード>RGB」


STEP13
ベース画像をコピー[Ctrl+C]し、LAB画像に貼り付け


STEP14
フローティング状態なので、新規レイヤー作成で固定し、最下層に持って行く


STEP15
「L」「A」「B」のレイヤーモードと不透明度を変更
- レイヤーモード:オーバーレイ
- 不透明度:50%くらい
Lomo09.jpg Lomo10.jpg


※最終的なレイヤー構成は以下の通り。
Lomo11.jpg


※別のサンプルも載せときますね。
Lomo12.jpg Lomo13.jpg Lomo14.jpg


以上で本当に終了です。
後半部分はなくてもかっこいい写真になるので、後半部分はいらないかな。楽だしね。
カメラに詳しくないのでロモのカメラ(ここではLC-Aという機種)でどんな写真が撮れるかわからないので、こんなところで許してください。

ということでまた次回。



<追記(08/04/05)>
HDR風にするチュートリアル」と「映画風にするチュートリアル」でスクリプトを作ったので、もう一つ試しに作ってみました。
ただ当ブログのチュートリアルはほとんどが移行してきたものなので、公開していいのかちょっと不安だったりします。
また、当方プログラミングはほとんどやったことがなかったので、完成度は低いです。
※チャンネル分解以降は全てカットしちゃってます。

それでも使ってみたいという方は「ファイルストレージ」の「SCRIPTS」よりダウンロード&インストールしてくださいねー。
スクリプトのインストールの方法は、ダウンロードしたスクリプトを
「C:\Documents and Settings\ユーザー名\.gimp-2.4\scripts」(インストール版GIMP)
「C:\ポータブル版の設置場所\GIMPPortable\App\gimp\share\gimp\2.0\scripts」(ポータブル版GIMP)
にドラッグ&ドロップするなり、コピー&ペーストするなり、カット&ペーストするなりしてください。
スポンサーサイト

Comments:8

toshi URL 2008-03-21 (金) 03:22

俗に言うトイカメラ風でしょうか、違ってたらゴメンナサイ。
近頃のデジカメの写真は全体に、はっきり写りすぎて奥行きが無く、プリントすると発色が良過ぎてギラギラしてる物も見かけるので、かえって新鮮です。
やっと、追いつきました。(勝手にチュートリアルを追いかけて勝手なコメントを残してるんですが)
これからは、ぼちぼち行きます。(正直、きつかったーーー)

highstar URL 2008-03-21 (金) 15:05

>俗に言うトイカメラ風でしょうか
はい。そうです。
オリジナルのチュートリアルではトイカメラの中でも特にLC-Aという機種の写りにこだわって再現してるみたいでした。

>やっと、追いつきました。
すごいです。
まさか一通り実践してもらえるとは感激です。
コメントでGIMP2.4での変更点なども載せてもらったので、本当に助かりました。
何より相当な励みになりました。

これからは自分もぼちぼち更新していくので、たまに覗いてみてくださいねー。
お疲れ様でした。

highstar URL 2008-04-05 (土) 15:48

スクリプト作ってみましたー。
正直全く効果のない写真もあったりなかったり。

まあ興味のある方は試してみてくださいな。

toshi URL 2008-04-06 (日) 22:10

>正直全く効果のない写真もあったりなかったり。
仕方無いですよ、写真によってはホワイトバランスめちゃくちゃだったりするんですから。

moro風と言うのが、どういう物なのか曖昧なのでリンク先の画像を単純に比べてみました。
大まか下のようになりました。
コントラストを上げて、緑と青の値を上げる、彩度を下げる、です。
カーブ
明度0,0 60,0 192,218 255,255
緑0,0 127,157 255,255
青0,0 128,191 255,255
色相-彩度
彩度-40

STEP2はあいまい選択を利用できないでしょうか
選択>全て
選択>選択領域の縮小>値は高さ幅を比べ小さい値の何%と設定
選択>ゆがみ
STEP3のぼかすの値は選択領域の縮小と同じく
値は高さ幅を比べ小さい値の何%と設定

なんて事考えませた、思うだけは簡単なんですが。

toshi URL 2008-04-07 (月) 07:38

>STEP2はあいまい選択を利用できないでしょうか
あいまい選択ではなく角まるめるの間違いでした。
すみません。
STEP2は
選択>角丸める>100
選択>選択領域の縮小>値は高さ幅を比べ小さい値の何%と設定

highstar URL 2008-04-07 (月) 23:33

>STEP2はあいまい選択を利用できないでしょうか
選択方法に「角を丸める」を使うとの提案ですが、確かに考えてはいました。
ただカメラっぽくするには焦点は円のほうがいいのかなー、っと勝手に思ってました。
なのでとりあえず丸角を選択できるようにしてみましたので、使い勝手を見てみてください。

>コントラストを上げて、緑と青の値を上げる、彩度を下げる
参考になります。
カーブタイプに「Advanced」として追加させていただきました。
ノーマルよりも味が出ます。渋いです。
「追加NG」の場合は一報ください。
すぐに削除しますので。

>高さ幅を比べ小さい値の何%
これだと円でもいいのかなーっと思えたので、今回は導入を見送らせていただきました。

toshi URL 2008-04-08 (火) 10:12

>ただカメラっぽくするには焦点は円のほうがいいのかなー
そうですねトイカメラですから、正解だと思います。
>カーブタイプに「Advanced」として追加させていただきました。
有難うございます、日曜日に一日中カーブをいじっていたので、目がチカチカしてます。
おかげ様で少しカーブの事がわかりました。

toshi URL 2008-04-13 (日) 12:58

Photoshop TutorialsというサイトにLOMO風の画像が有りました。
暇な時にでも覗いて下さい。
私のいい加減なカーブよりAdvancedにふさわしいと思います。
ttp://tutorialpulse.com/56/lomo/

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://archivlog.blog107.fc2.com/tb.php/84-7cf535e6
Listed below are links to weblogs that reference
ロモ風の写真にするチュートリアル from GIMPTICA

Home > Photo Effect > ロモ風の写真にするチュートリアル

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。