Home > スポンサー広告 > 「Layer Effects」スクリプトのダイアログ比較

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://archivlog.blog107.fc2.com/tb.php/83-04e4bca9
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from GIMPTICA
Trackback from iPod風の壁紙やら画像やらを作るスレまとめ*臨時避難場 2008-04-25 (金) 02:00

【GIMP&写真屋】nano風製作Tips - レイヤーモード

768 名前: 名無しさん@アイコンいっぱい。 投稿日: 2008/02/28(木) 04:57:28 ID:klKhRP+a   nano風みたいに本体光らすってどうやるんだ… 769 名前: ... (more…)

Home > スポンサー広告 > 「Layer Effects」スクリプトのダイアログ比較

Home > Resources > 「Layer Effects」スクリプトのダイアログ比較

「Layer Effects」スクリプトのダイアログ比較

以前「Photo Effects」というスクリプトを紹介したことがありますが、そのサイトから「Layer Effcts」というスクリプトも入手することができます。
そしてこれがかなり便利なスクリプト。
GIMP思い込みチュートリアル」さんにも詳しく載せてあるので見てみるといいと思います。

ただ、最近全く同じ名前のスクリプトを発見したので、何が違うのかと導入してみるとこちらもなかなか便利。
そこで、以下の二つの「Layer Effects」スクリプトの違いを載せておこうと思います。
Layer effects(Photo Effectsと同じ作者版)
Layer Effects(新しく出たほう)

どちらを導入するかの参考になればと思います。
(両方導入したいという方も導入方法を載せておくのでよろしければ参考までに。)
それではまず基本的な導入方法についてサラっと書いときます。

スクリプトのダウンロードは以下のページよりどうぞ。
Layer effects(Photo Effectsと同じ作者版)
Layer Effects(新しく出たほう)

前者はダウンロードして解凍。後者は右クリックして「名前をつけて保存」。

ダウンロードしたスクリプトを、
「C:/Documents and Settings/ユーザー名/.gimp-2.4/scripts」
へコピーしたり移動したり。

GIMPを起動して「Script-Fu>Layer Effects」ができていれば導入完了です。


それでは二つのスクリプトのダイアログを比較していきます。
(といってもスクリーンショットを載せるだけだったりします。)

<Add Border(Stroke)>
LEC01.jpg LEC02.jpg

<Bevel and Emboss>
LEC03.jpg LEC04.jpg

<Color Overlay>
LEC05.jpg LEC06.jpg

<Drop Shadow>
LEC07.jpg LEC08.jpg

<Gradient Overlay>
LEC09.jpg LEC10.jpg

<Inner Glow>
LEC11.jpg LEC12.jpg

<Inner Shadow>
LEC13.jpg LEC14.jpg

<Outer Glow>
LEC15.jpg LEC16.jpg

<Pattern Overlay>
LEC17.jpg LEC18.jpg

<Satin>
LEC19.jpg LEC20.jpg

と、ザッとこんな感じです。
全体的に新しい方がメニューがすっきりしてますかね。(ということは古い方が細かく設定できる?)
後は実際に使ってみると、新しい方がPhotoshopのレイヤーエフェクトのメニューに近い気がします。
といってもPSとGIMPだと結果に差が出ちゃうんだけども。

ただこのスクリプトはものすごく便利なので、今後はどしどし使っていくかもしれません。
このサイトでは新しい方を使うことになると思うけど。(技術がないもんで。)


そこで普段は新しくない方も使いたいという方のために、両方導入するための方法を載せておきます。
(「特に改造しないでもいけるよ」って場合は教えてください。)

まず、テキストエディタでスクリプトを開きます。(私は「TeraPad」を使いましたー。)
中に「/Script-Fu/Layer Effects/Stroke」といった感じの部分があるので、「Layer Effects」の部分を片方別のものに変えておきましょー。
(例えば「Layer Effects2」とか)

そんな感じで「Script-Fu」の部分を「Filters」にすればフィルタメニューの中に入るので、メニューが多少すっきりします。
なおTeraPadを使った方は、「検索>置換」から一気に「Layer Effects -> Layer Effects2」のように変換してくれます。試してみてください。
※その際「大文字と小文字を区別する」にチェックを入れるように。後でめんどくさいことになります。

ということで今回は以上です。
ではまたー。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:1

TrackBack URL for this entry
http://archivlog.blog107.fc2.com/tb.php/83-04e4bca9
Listed below are links to weblogs that reference
「Layer Effects」スクリプトのダイアログ比較 from GIMPTICA
Trackback from iPod風の壁紙やら画像やらを作るスレまとめ*臨時避難場 2008-04-25 (金) 02:00

【GIMP&写真屋】nano風製作Tips - レイヤーモード

768 名前: 名無しさん@アイコンいっぱい。 投稿日: 2008/02/28(木) 04:57:28 ID:klKhRP+a   nano風みたいに本体光らすってどうやるんだ… 769 名前: ... (more…)

Home > Resources > 「Layer Effects」スクリプトのダイアログ比較

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。