Home > スポンサー広告 > 写真をビンテージ風にするチュートリアル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

toshi URL 2008-03-21 (金) 03:19

確かに、ピンクのレイヤーは無くてもいいかな。
レイヤーモードを色相に変えるとグッとよくなりますね。
レイヤーモードに付いてはマニュアルを読んでも、全然分かりません。
数も多いし、フォトショップはモット多いですよね。
よく、使いこなせますね。

highstar URL 2008-03-21 (金) 15:00

レイヤーモードは自分も全く使いこなせていません。
しっくりこなかったときは全部のレイヤーモードを試してたりします。
使いこなせるようになればいいんですけどねー。

highstar URL 2008-04-05 (土) 21:42

こちらもスクリプトにしちゃいました。
割と使い勝手はいいほうかな、と思います。

それと「4月5日21時30分」以前にスクリプトをダウンロードした方は再度ダウンロードしていただけると幸いです。
縦長写真への対応を全く考えていなかったもので・・・。
対象は「LOMO Effect」「Movie Effect」「Vintage Effect」です。
大変失礼しました。

toshi URL 2008-04-06 (日) 06:38

>割と使い勝手はいいほうかな、と思います。
とっても、とっても良いです。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://archivlog.blog107.fc2.com/tb.php/69-f6c13c09
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from GIMPTICA

Home > スポンサー広告 > 写真をビンテージ風にするチュートリアル

Home > Photo Effect > 写真をビンテージ風にするチュートリアル

写真をビンテージ風にするチュートリアル

vint01.jpg vint10.jpg
今回は写真をビンテージ物っぽくするチュートリアルです。
久々のチュートリアルですが、なかなかかっこいい写真に変身させられるものかと自負しておりますー。

このチュートリアルは「Photoshop vintage effect」を参考にしています。
リンク先も参照するといいかと思います。
あらかじめ画像を用意しておいてください。
ちなみに今回はこちらの画像を使用しました。


STEP1
画像を開く
- レイヤー名:Photo
vint01.jpg


STEP2
「色>明るさ-コントラスト」
- コントラスト:20
vint02.jpg


STEP3
「色>色相-彩度」
- 彩度:20
vint03.jpg


STEP4
「色>カーブ」
- 画像を参考に「赤」「緑」「青」を全てやってからOKを押すようにしてくださいな
vint11.jpgvint12.jpgvint13.jpg
vint04.jpg


STEP5
新規にレイヤーを作成し、中心に円を選択


STEP6
「選択>境界をぼかす」を適用後、反転[Ctrl+I]し黒く塗りつぶす
- 縁をぼかす量:お好みで(今回は250でやってます)
- レイヤーモード:お好みで
- レイヤーの不透明度:お好みで(今回は40にしてあります)
vint05.jpg vint06.jpg


STEP7
「Photo」レイヤーを複製し、「色>着色」
- 色相:53
- 彩度:50(本当は25みたいだけどね)
- 明度:0
- レイヤーモード:色相
- レイヤーの不透明度:50
※レイヤーモードと不透明度は色々いじってみてください
vint07.jpg vint08.jpg


STEP8
新規にレイヤーを作成し、ピンクで塗りつぶす
- 描画色:ff00ff
- レイヤーの不透明度:5
vint09.jpg vint10.jpg


以上で完成です。最終的なレイヤー構成は以下の通り。
vint14.jpg

個人的にはSTEP5~7だけでも結構かっこいい作品になるかなーっという感じ。
細かい修正の凄さが理解できるくらいになりたいものです。

それにしても更新がもの凄く滞ってしまいまして、申し訳ありません。
もう少し頑張りますね。

では次回。


<追記(08/04/05)>
HDR風にするチュートリアル」と「映画風にするチュートリアル」でスクリプトを作ったので、もう一つ試しに作ってみました。
ただ当ブログのチュートリアルはほとんどが移行してきたものなので、公開していいのかちょっと不安だったりします。
また、当方プログラミングはほとんどやったことがなかったので、完成度は低いです。

それでも使ってみたいという方は「ファイルストレージ」の「SCRIPTS」よりダウンロード&インストールしてくださいねー。
スクリプトのインストールの方法は、ダウンロードしたスクリプトを
「C:\Documents and Settings\ユーザー名\.gimp-2.4\scripts」(インストール版GIMP)
「C:\ポータブル版の設置場所\GIMPPortable\App\gimp\share\gimp\2.0\scripts」(ポータブル版GIMP)
にドラッグ&ドロップするなり、コピー&ペーストするなり、カット&ペーストするなりしてください。
スポンサーサイト

Comments:4

toshi URL 2008-03-21 (金) 03:19

確かに、ピンクのレイヤーは無くてもいいかな。
レイヤーモードを色相に変えるとグッとよくなりますね。
レイヤーモードに付いてはマニュアルを読んでも、全然分かりません。
数も多いし、フォトショップはモット多いですよね。
よく、使いこなせますね。

highstar URL 2008-03-21 (金) 15:00

レイヤーモードは自分も全く使いこなせていません。
しっくりこなかったときは全部のレイヤーモードを試してたりします。
使いこなせるようになればいいんですけどねー。

highstar URL 2008-04-05 (土) 21:42

こちらもスクリプトにしちゃいました。
割と使い勝手はいいほうかな、と思います。

それと「4月5日21時30分」以前にスクリプトをダウンロードした方は再度ダウンロードしていただけると幸いです。
縦長写真への対応を全く考えていなかったもので・・・。
対象は「LOMO Effect」「Movie Effect」「Vintage Effect」です。
大変失礼しました。

toshi URL 2008-04-06 (日) 06:38

>割と使い勝手はいいほうかな、と思います。
とっても、とっても良いです。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://archivlog.blog107.fc2.com/tb.php/69-f6c13c09
Listed below are links to weblogs that reference
写真をビンテージ風にするチュートリアル from GIMPTICA

Home > Photo Effect > 写真をビンテージ風にするチュートリアル

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。