Home > スポンサー広告 > GIMP2.4.3リリース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://archivlog.blog107.fc2.com/tb.php/68-886977e6
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from GIMPTICA

Home > スポンサー広告 > GIMP2.4.3リリース

Home > 一般 > GIMP2.4.3リリース

GIMP2.4.3リリース

12月16日、GIMP2.4.3がリリースされました。
今回も内容はバグ修正版。早めにアップデートしておくといいかと思います。
詳しくは「GIMP公式サイト」で確認してくだされ。

主な修正点は、
- WMFインポートプラグインでのファイル名エンコード問題の回避?
- リンクしたレイヤーの水平反転を修正
- Win32上でパフォーマンス向上のため、表示アイドルレンダラーの優先度を増加
- LightingプラグインUIでのなくなった最新版を修正?
- 映写コードでのクラッシュ可能性を修正
- 小さなメイクファイル問題を修正
- JPEGとTIFF読み込みプラグインからのいくつかの無意味な警告を除去
- イメージサイズ警告ダイアログでのサイズ計算の修正
- 長方形ツールのツールオプション読み込みの修正
- Fogフィルタのコンテキストを押す/ポップ?
- パイソン結合での潜在的なクラッシュの修正
- 非整数スペースのあるグリッド描写を訂正
- グリッドオフセット未満の座標へのグリッドスナップを修正
- ドラッグ時にヒールブラシを正常に機能するようにした
- デバイス変更があった際にツール状態を更新
- ワイヤーに送られたストリングスの検証を改善
- Script-Fuでの整数チェックを修正
- Script-Fuでの潜在的メモリ障害問題の修正
- msys/mingwコンパイルの修正
- Win32上のパイソンプラグインの翻訳を修正
- 最新版の翻訳(日本語はたぶんなし)

といった修正があったようですが、もちろん内容はわかってません。すみません。
例の如くパッケージ版の発布にはタイムラグが生じるので、バージョンを確認の上アップデートしましょう。

ということでまた次回。


追記。
リリースの発表からパッケージ版がなかなかでませんでしたが、こちらからダウンロードできるようです。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://archivlog.blog107.fc2.com/tb.php/68-886977e6
Listed below are links to weblogs that reference
GIMP2.4.3リリース from GIMPTICA

Home > 一般 > GIMP2.4.3リリース

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。