Home > スポンサー広告 > GIMPのスプラッシュ画面を変える方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://archivlog.blog107.fc2.com/tb.php/63-2fd386fa
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from GIMPTICA

Home > スポンサー広告 > GIMPのスプラッシュ画面を変える方法

Home > 一般 > GIMPのスプラッシュ画面を変える方法

GIMPのスプラッシュ画面を変える方法

今回はGIMPを起動して出てくるスプラッシュ画面の画像を変更する方法を載せときます。
スプラッシュ画面とはフォントとかブラシとかプラグインとかロードしてるときのアレです。

さてさて、GIMP2.4のスプラッシュ画面といえばちょっと怖いですよね。なんか。
で、自分の好みの画像に変えたいって人は大なり小なりいることと思っておりまーす。
そこで今回紹介する方法(といってもそんな大した事じゃないんだけどね)で、より自分のGIMPに愛着を持ってしまおうという話です。

以下詳細。
STEP1
スプラッシュ画面の画像がある場所を確認しましょう。
通常は「C:\Program Files\GIMP-2.0\share\gimp\2.0\images」にあるはずです。
そこに「gimp-splash.png」というファイルがあることを確認したら次のステップへ。


STEP2
画像を用意する。
サイズは「300×400」。(幅が300px、高さが400px)
サイズは自由みたい。
ファイルの形式は「PNG」。(JPGじゃダメだと思う。わかんないけどね。)
このサイズ範囲内ならどんな画像でもOK。用意ができたら次のステップへ。


STEP3
元のスプラッシュ画像のバックアップを取っておくことにしましょうかね。
元画像のあるフォルダに「Backup」なんていうフォルダを作って、そこに元画像を移動させて置いてください。
元画像はいらんって人はこのステップは飛ばしてもいいかと。


STEP4
ステップ2で用意した画像の名前を「gimp-splash.png」に変更して元画像のあったフォルダに置く。
あとはGIMPを起動してスプラッシュ画面が変わっていたら成功です。


こんな感じでどうでしょうか。
時間があるときにこちらで作ったオリジナルのスプラッシュ画像を用意できたらと思います。

ということで次回。


<追記(08/03/30)>
スプラッシュ画像をランダムで表示する方法が下記サイトに載っていたので、色々なスプラッシュ画像を使いたい方は参考にしてみては?
GIMPのスプラッシュ画像を好きな物に変更する

スプラッシュ画像もアップ予定のファイルストレージを用意しました。下記よりどうぞー。
オンラインストレージ設置のお知らせ
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://archivlog.blog107.fc2.com/tb.php/63-2fd386fa
Listed below are links to weblogs that reference
GIMPのスプラッシュ画面を変える方法 from GIMPTICA

Home > 一般 > GIMPのスプラッシュ画面を変える方法

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。