Home > スポンサー広告 > 曇りガラス越しの写真にするチュートリアル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

toshi URL 2008-03-20 (木) 18:47

不透明度を調節するには、マスクかソリッドノイズの明るさを変えたらいいですね。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://archivlog.blog107.fc2.com/tb.php/60-06668ec4
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from GIMPTICA

Home > スポンサー広告 > 曇りガラス越しの写真にするチュートリアル

Home > Photo Effect > 曇りガラス越しの写真にするチュートリアル

曇りガラス越しの写真にするチュートリアル

frost01.jpgfrost06.jpg
今回は写真を曇ったガラス越しに見たような雰囲気にするチュートリアル。
前回同様割と簡単にできるかと思うので、試してみてはいかがでしょうか。

ちなみにこのチュートリアルは「Frosted Window」を参考にさせてもらってます。
リンク先を見てもらえればよりよい結果が得られるでしょう。
今回も画像を用意しておいてくださいねー。
(ここではこちらの画像を使わせていただきました。)


STEP1
画像を開く
- レイヤー名:photo
frost01.jpg


STEP2
「photo」レイヤーを複製する
- レイヤー名:mask


STEP3
「mask」レイヤーで、「レイヤーマスクの追加」
- 初期化方法:レイヤーのグレースケールのコピー


STEP4
「mask」レイヤーの、レイヤーマスクじゃない方(左の画像ね)をクリックし、塗りつぶしツールで塗りつぶす
※選択してるものは枠が白くなります
- 選択領域すべてを塗りつぶす:チェック
- 描画色:白
frost02.jpg


STEP5
新規にレイヤーを作成し、「フィルタ>下塗り>雲>ソリッドノイズ」
- レイヤー名:frosted
frost03.jpg


STEP6
「frosted」レイヤーで、「フィルタ>ぼかす>ガウシアンぼかし」
- 半径:85くらい
- レイヤーモード:オーバーレイ
frost04.jpg   frost05.jpg


STEP7
「mask」レイヤーのSTEP4で塗りつぶしたほうを選択し、消しゴムツールで適当に消す
- ブラシ:お好みでどうぞ
frost06.jpg


以上で完成です。
今回のはベースとなる写真によってかなり結果が左右される気がします。
あとはー、レイヤーマスクのとこがちょっとわかりづらいですかね。
まあよければ質問してやってください。

ということでまた次回。
スポンサーサイト

Comments:1

toshi URL 2008-03-20 (木) 18:47

不透明度を調節するには、マスクかソリッドノイズの明るさを変えたらいいですね。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://archivlog.blog107.fc2.com/tb.php/60-06668ec4
Listed below are links to weblogs that reference
曇りガラス越しの写真にするチュートリアル from GIMPTICA

Home > Photo Effect > 曇りガラス越しの写真にするチュートリアル

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。