Home > スポンサー広告 > 反射を表現する - Reflection

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

toshi URL 2008-03-17 (月) 12:14

これもシンプルで効果的なチュートリアルですね。
マスクにグラデーションを実行する時、Ctrlを押しながらドラッグすると垂直にドラッグ出来ますね。

highstar URL 2008-03-17 (月) 19:52

反射は色々なもので使えるのでいいですよねー。
そのうち反射+αなチュートリアルを載せようかと思っておりまする。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://archivlog.blog107.fc2.com/tb.php/6-e9ad01aa
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from GIMPTICA
Trackback from 2013-06-21 (金) 06:49

-

管理人の承認後に表示されます (more…)

Home > スポンサー広告 > 反射を表現する - Reflection

Home > Effect > 反射を表現する - Reflection

反射を表現する - Reflection

ref07.jpg
今回は今さらという感じですが、反射効果を出すチュートリアルの紹介!
反射を表現する方法は色々あるんですが、ここではレイヤーマスクを使った方法でやらせて頂きます。
STEP1
新規作成[Ctrl+N]
- サイズ:自由
- 背景:とりあえず白[#FFFFFF]


STEP2
文字ツールを使用して文字を描く
- 文字色:自由
ref01.jpg



STEP3
文字のレイヤーを複製し、レイヤー>変換>垂直反転
ref02.jpg   ref03.jpg



STEP4
移動ツールで反転したレイヤーを元の文字の少し下に来るよう移動する
ref04.jpg



STEP5
レイヤー>マスク>レイヤーマスクの追加
- 白(完全不透明)
ref05.jpg



STEP6
グラデーションツールでグラデーションをつける
- 前景:黒[#000000]
- 背景:白[#FFFFFF]
- 方向:下から上
※マスクは黒で塗ると透明になります。一応。
ref06.jpg



STEP6.5
レイヤーマスクを追加したレイヤーの透明度の数値を下げる
ref07.jpg



以上で完成です。
レイヤーマスクを使わないで、普通に新規レイヤーでやってもいいですね。
あと文字を画像に変えれば画像の反射もできるので、色々やってみてください。

お疲れ様でしたー。
スポンサーサイト

Comments:2

toshi URL 2008-03-17 (月) 12:14

これもシンプルで効果的なチュートリアルですね。
マスクにグラデーションを実行する時、Ctrlを押しながらドラッグすると垂直にドラッグ出来ますね。

highstar URL 2008-03-17 (月) 19:52

反射は色々なもので使えるのでいいですよねー。
そのうち反射+αなチュートリアルを載せようかと思っておりまする。

Comment Form

Trackback+Pingback:1

TrackBack URL for this entry
http://archivlog.blog107.fc2.com/tb.php/6-e9ad01aa
Listed below are links to weblogs that reference
反射を表現する - Reflection from GIMPTICA
Trackback from 2013-06-21 (金) 06:49

-

管理人の承認後に表示されます (more…)

Home > Effect > 反射を表現する - Reflection

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。