Home > スポンサー広告 > GIMPのオススメプラグイン「Photo Effects」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

toshi URL 2008-03-21 (金) 17:41

Photoshopに比べてはいけないんでしょうが、取りあえず他のソフトに出来る事は出来ますよと言えるようになりますね。
プレビューウィンドウが有れば使いやすいんですが。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://archivlog.blog107.fc2.com/tb.php/56-3a63b037
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from GIMPTICA

Home > スポンサー広告 > GIMPのオススメプラグイン「Photo Effects」

Home > Resources > GIMPのオススメプラグイン「Photo Effects」

GIMPのオススメプラグイン「Photo Effects」

今回は「Photo Effects」というプラグインのご紹介。
ダウンロードは「Script Photo Effects for GIMP 2.4」のページよりお願いします。

このプラグインでは色々なフォトエフェクトをしてくれる「Script-Fu」が入ってます。
サンプルも「Script Photo Effects for GIMP 2.4」のページで見られるので、ちょっと覗いて導入を検討してはいかがでしょうか?

個人的にはオリジナル以外のプラグインを使うとチュートリアルを書くときに、閲覧してくれる方と差が出来てしまうのであまり使いたくなかったりします。
ただ「Photoshop」ライクな効果も出せるので、後々チュートリアルの幅が広がるなーっと思って紹介することにしました。

以下、リードミーの中にも書いてありますが、一応導入方法を載せておきます。
こちらよりダウンロード&解凍後、以下のファイルが出てきます。

- Presets(フォルダ)
- ev_iccii_photoeffects_24.scm
- Readme.txt

上記ファイルが確認できたらSTEP1へ。


STEP1
「C:Documents and Settings○○(ユーザー名が入ります).gimp-2.4scripts」に「ev_iccii_photoeffects_24.scm」をコピー


STEP2
「Presets」フォルダを「C:Documents and Settings○○(ユーザー名が入ります).gimp-2.4gimpressionist」にコピー


以上で完了です。
「Script-Fu」よりお好みのエフェクトを選んで使用してください。

余談ですが、「ev_iccii_photoeffects_24.scm」をメモ帳なんかで開いて、「Script-Fu」と書かれているところを「Filters」に変更することで、「Script-Fu」にあったメニューが、「フィルタ」に移動します。
「Script-Fu」メニューが復活するのが嫌な人はこれで対処してみてください。
そうでない人もメニューがちょっとスッキリするのでよろしければどうぞ。

ということでまた次回。
スポンサーサイト

Comments:1

toshi URL 2008-03-21 (金) 17:41

Photoshopに比べてはいけないんでしょうが、取りあえず他のソフトに出来る事は出来ますよと言えるようになりますね。
プレビューウィンドウが有れば使いやすいんですが。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://archivlog.blog107.fc2.com/tb.php/56-3a63b037
Listed below are links to weblogs that reference
GIMPのオススメプラグイン「Photo Effects」 from GIMPTICA

Home > Resources > GIMPのオススメプラグイン「Photo Effects」

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。