Home > スポンサー広告 > GIMP2.4.1がリリース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://archivlog.blog107.fc2.com/tb.php/54-8b314375
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from GIMPTICA

Home > スポンサー広告 > GIMP2.4.1がリリース

Home > 一般 > GIMP2.4.1がリリース

GIMP2.4.1がリリース

10月31日に「GIMP2.4.1」がリリースされました。
内容は先日公開された「GIMP2.4.0」のバグ修正版ということで、早めにアップデートしておくといいかと思います。
GIMP公式サイト」でご確認くださいな。

主な修正点は
- マイナーな表示レンダリング問題の修正
- 壊れたグラフィックカードドライバ用の代替手段の改善
- 壊れたスクリプトとプラグインによるクラッシュの修復
- コンフィグスクリプト中の潜在的な構文エラーの修復
- Script-Fu中の浮動小数点番号解析の修正
- インデックスを付けられたイメージをRGBに変換する際の、潜在的なクラッシュの修復
- 色補正を行う間のヒストグラム更新
- 壊れたプラグインによる別のクラッシュの修復
- GIMPが非ASCIIパスへインストールされる際の、Win32上での問題の修正
- 不完全なASCII PNMファイルの取り扱いにおける修正
- 小さなブラシでも、常にカーソルがあることを確認
- タブレットおよびシフトキーによる線描の修正
- OS X上でシステム・モニタ・プロフィールを使用するためのコードの追加
- 矩形選択ツールの「角を丸める」での変更内容を表示
- 表示レンダールーティーンでの四捨五入エラーの減少?
- 最新版の翻訳(日本語はないみたい)

ざっとこんな修正があったらしいですが、正直内容についてほとんどわかりません。すみません。
それと「GIMP」は公式サイトでバージョンアップがアナウンスされた後1日ほど経ってからでないと、インストール用のパッケージが発布されませんので、バージョンを確認の上アップデートしましょう。
(最初はソースコードの公開のみ。人手不足らしいのでタイムラグができるんでしょうかね?)

ということでまた次回。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://archivlog.blog107.fc2.com/tb.php/54-8b314375
Listed below are links to weblogs that reference
GIMP2.4.1がリリース from GIMPTICA

Home > 一般 > GIMP2.4.1がリリース

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。