Home > スポンサー広告 > 燃えるようなテキストを描くチュートリアル - Burn Text

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

toshi URL 2008-03-19 (水) 22:46

このロゴは大きい画像の方が迫力を感じます。
ロゴが立体的に見えますね。
黒を入れる事で締まった感じになると思います。

STEP10,11
着色はGIMP2.4では、色>着色

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://archivlog.blog107.fc2.com/tb.php/39-57b68aa8
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from GIMPTICA

Home > スポンサー広告 > 燃えるようなテキストを描くチュートリアル - Burn Text

Home > Text Effect > 燃えるようなテキストを描くチュートリアル - Burn Text

燃えるようなテキストを描くチュートリアル - Burn Text

firetx09.jpg

今回は、燃え上がるようなテキストを描くチュートリアルです。

このチュートリアルは「Create Blazing Text Fire Burn Text Effect」を参考にしています。
リンク先を参照すればよりよい結果が得られるでしょう!
STEP1
新規画像を開く
- 背景色:黒
- サイズ:400*400(自由だけどね)


STEP2
文字を描く
- 描画色:白
※今回は「Arial Black/130px」で描いてます
firetx01.jpg



STEP3
文字レイヤーをコピーし、その下に新規レイヤーを作る
- 背景色:黒
firetx02.jpg




STEP4
コピーした文字レイヤーを下のレイヤーと結合する
- レイヤー名:fire


STEP5
画像>変換>時計回りに90度回転


STEP6
フィルタ>歪み>風
- しきい値:20
- 強さ:50
- 2回ほど風を繰り返す[Ctrl+F]
firetx03.jpg



STEP7
画像>変換>反時計回りに90度回転


STEP8
フィルタ>ぼかす>ガウシアンぼかし
- ぼかし半径:4px
firetx04.jpg



STEP9
「fire」レイヤーを複製する


STEP10
「fire」レイヤーで、レイヤー>色>着色
- 色相:38
- 彩度:100
- 明度:0
firetx05.jpg



STEP11
「fireコピー」レイヤーで、レイヤー>色>着色
- 色相:0
- 彩度:100
- 明度:0
- レイヤーモード:スクリーン
firetx06.jpg

firetx07.jpg



STEP12
「fireコピー」と「fire」を結合する
firetx08.jpg



STEP13
文字レイヤーで選択領域をアルファチャンネルし、選択>選択範囲の縮小
- 縮小量:2px


STEP14
新規にレイヤーを作成し、選択領域を塗りつぶす
- 描画色:黒
- レイヤー位置:最上位
firetx09.jpg

firetx10.jpg



以上で完成です。
ステップ数は多いですが、そんなに大変ではないはず。

久々の投稿になりましたが今後も頻度はそんなに多くないかなー、と思います。すみません。

では次回。
スポンサーサイト

Comments:1

toshi URL 2008-03-19 (水) 22:46

このロゴは大きい画像の方が迫力を感じます。
ロゴが立体的に見えますね。
黒を入れる事で締まった感じになると思います。

STEP10,11
着色はGIMP2.4では、色>着色

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://archivlog.blog107.fc2.com/tb.php/39-57b68aa8
Listed below are links to weblogs that reference
燃えるようなテキストを描くチュートリアル - Burn Text from GIMPTICA

Home > Text Effect > 燃えるようなテキストを描くチュートリアル - Burn Text

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。