Home > スポンサー広告 > ガラス細工のようにするチュートリアル - Glass Tutorial

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

toshi URL 2008-03-19 (水) 17:09

ガラス化は憧れのチュートリアルでした。
GIMP2.4で導入された、前景部分選択で切り抜きました。
使い方がイマイチ理解できて無いのですが、クイックマスクに似てますかね。
きっちり塗り潰さなくていいので便利です。
縁がギザギザになりますが画像を縮小したら目立たなくなりました。
影とハイライトの付け方が大事みたいですね。
クリアーな透明感を出すには色々工夫しなければならないようですが、思ってたより簡単に出来ました。

STEP2
GIMP2.4のツール"前景部分選択"で切り抜きました。
STEP7
反転はGIMP2.4では、色>反転
脱色はGIMP2.4では、色>脱色

highstar URL 2008-03-20 (木) 03:30

これもおもしろいチュートリアルですよねー。

全景選択ツールは便利みたいですねー。
自分は全然使わないので今度試してみることにします。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://archivlog.blog107.fc2.com/tb.php/35-43aa6464
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from GIMPTICA

Home > スポンサー広告 > ガラス細工のようにするチュートリアル - Glass Tutorial

Home > Photo Effect > ガラス細工のようにするチュートリアル - Glass Tutorial

ガラス細工のようにするチュートリアル - Glass Tutorial

glass01.jpgglass12.jpg

今回は、写真の中のオブジェクトをガラス細工チックに表現しちゃうチュートリアルです。

このチュートリアルは「Glass Tutorial」を参考にしています。
リンク先を参照にすればより良い結果が得られるでしょー。
あらかじめ画像を用意しましょー。
この時オブジェクトが切り取りやすい画像を選ぶのがポイント!
glass01.jpg



STEP1
画像を開く


STEP2
オブジェクトを切り抜く
- はさみツールを使う
- クイックマスクを使う
- 隣接色による選択ツールを使う
※上記例のような方法でチャレンジしてください
glass02.jpg



STEP3
レイヤーを複製し、オブジェクトを切り取ったレイヤーを2つにする
※元画像のレイヤーは不可視、もしくは削除しといてください



STEP4
新規にレイヤーを作成し、グラデーションツールで塗る
- 形状:放射状
- 描画色:黒
- 背景色:#B0AAAA
- 方向:上から下
- レイヤー位置:最下層
glass03.jpg   glass04.jpg



STEP5
フィルタ>ノイズ>RGB散乱
- RGB独立:オフ
- 赤、緑、青:0.02
glass05.jpg



STEP6
オブジェクトのレイヤー(最上位)で、フィルタ>輪郭>輪郭抽出
- デフォルトでOK
glass06.jpg



STEP7
(レイヤー>色>反転&)レイヤー>色>脱色
- レイヤーモード:スクリーン
※カッコ内は画像によっているかも・・・。
glass07.jpg



STEP8
オブジェクトのレイヤーで、選択領域をアルファチャンネル


STEP9
新規にレイヤーを作成し、塗りつぶしツールで選択領域を塗る
- 描画色:#00AEEF
- レイヤーの不透明度:5%
- レイヤー位置:STEP4のレイヤーの上
glass08.jpg



STEP10
新規にレイヤーを作成し、塗りつぶしツールで再び選択領域を塗る(影用)
- 描画色:黒
- レイヤーの不透明度:50%
- レイヤーの位置:STEP4のレイヤーの上

glass09.jpg



STEP11
フィルタ>ぼかす>ガウシアンぼかし
- ぼかしの半径:10pxくらい


STEP12
変形ツールや移動ツールを使って、いい感じの影っぽく仕上げてください
glass10.jpg



STEP13
新規にレイヤーを作成し、楕円選択ツールで円を作り、塗りつぶす
- 描画色:白
- レイヤー位置:最上位
- レイヤーの不透明度:適当


STEP14
フィルタ>ぼかす>ガウシアンぼかし
- ぼかしの半径:30pxくらい
glass11.jpg



STEP15
オブジェクトのレイヤーで、フィルタ>ぼかす>ガウシアンぼかし
- ぼかしの半径:1pxくらい
glass12.jpg



以上で完成です。
背景のグラデーションを変えたりしてみるのもいいかもしれません。

ではでは
スポンサーサイト

Comments:2

toshi URL 2008-03-19 (水) 17:09

ガラス化は憧れのチュートリアルでした。
GIMP2.4で導入された、前景部分選択で切り抜きました。
使い方がイマイチ理解できて無いのですが、クイックマスクに似てますかね。
きっちり塗り潰さなくていいので便利です。
縁がギザギザになりますが画像を縮小したら目立たなくなりました。
影とハイライトの付け方が大事みたいですね。
クリアーな透明感を出すには色々工夫しなければならないようですが、思ってたより簡単に出来ました。

STEP2
GIMP2.4のツール"前景部分選択"で切り抜きました。
STEP7
反転はGIMP2.4では、色>反転
脱色はGIMP2.4では、色>脱色

highstar URL 2008-03-20 (木) 03:30

これもおもしろいチュートリアルですよねー。

全景選択ツールは便利みたいですねー。
自分は全然使わないので今度試してみることにします。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://archivlog.blog107.fc2.com/tb.php/35-43aa6464
Listed below are links to weblogs that reference
ガラス細工のようにするチュートリアル - Glass Tutorial from GIMPTICA

Home > Photo Effect > ガラス細工のようにするチュートリアル - Glass Tutorial

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。