Home > スポンサー広告 > 写真を文字で表現するチュートリアル - Text Montage

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

toshi URL 2008-03-18 (火) 16:07

写真選びに苦労しました。
ポスタリゼーションした時に前景と背景がはっきり分かれていて、前景の画像が分かりやすい画像というのは・・・。
うまくいくとカッコイイ画像になると思うんですが。
でも、文字画像の下に白いレイヤーを入れて着色で色を変えると案外カッコ良くなりました。
文章は先にメモ帳にコピペして改行部分を削除し、数回コピーペして行数を増やして保存しておきました。
ポスタリゼーションは画像を見ながら3色に分かれるように設定しました。
色数が増えると結局、迷うだけでしたので。

STEP2
脱色はGIMP2.4では、色>脱色
STEP2.5
明るさ-コントラストはGIMP2.4では、色>明るさ-コントラスト
STEP3
チャンネルミキサーはGIMP2.4では、色>Components>チャンネルミキサー
「GIMP2を使おう」のローカライズは使って無いので・・・
何時になったら全部日本語表記になるんですかね、2.6がリリースされる方が早いかも、そしたら又メニュー変わるんですかね~?やってられない~~!。
STEP5
Lorem ipsumへ飛んで文章を借りてきました。
色んな配布サイトが有るんですね。
数を20と変更して、paragraphsにチェックが入っているので、そばのボタンをクリックすると文章が20個表記されました。
後はコピペするだけ、そそっかしいのでメモ帳に貼り付けておきました。
STEP7b
色交換はGIMP2.4では、色>マップ>色交換
私は文字レイヤーを複製して、この方法でやりました。
STEP8
ポスタリゼーションはGIMP2.4では、色>ポスタリゼーション

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://archivlog.blog107.fc2.com/tb.php/30-e0546d0e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from GIMPTICA

Home > スポンサー広告 > 写真を文字で表現するチュートリアル - Text Montage

Home > Photo Effect > 写真を文字で表現するチュートリアル - Text Montage

写真を文字で表現するチュートリアル - Text Montage

mont01.jpgmont11.jpg

今回は写真を文字の明暗だけで表現するチュートリアルです。
うまくいけばかなりかっこよくなるんですが、今回のチュートリアルはあまりうまく移行できなかったので、気になる人は見てみてください。

このチュートリアルは、「Creating A Text Montage」を参考にしています。
リンク先を参照すればより良い結果が得られるでしょう!
あらかじめ画像のご用意を。
ちなみにこんな画像を使用しました。
mont01.jpg



STEP1
画像を開く


STEP1.5
背景がない場合は、新規に白いレイヤーを用意し、画像の下へ


STEP2
レイヤー>色>脱色
mont02.jpg



STEP2.5
必要があれば、レイヤー>色>明るさ-コントラスト
- 明るめに設定するといいかも


STEP3
フィルタ>色>チャンネルミキサー
- モノクロ:オン
- 赤:100
- 緑:6~12
- 青:4~8
※明るいところと暗いところの差をはっきりさせる作業みたい
mont03.jpg



STEP4
Lorem ipsumのページで文章を用意する
- 20 paragraphs チェックオン


STEP5
文字ツールで、コピーした文字を描く
- 0.0の地点でクリックして文字ダイアログを出す
- STEP4の文章の改行部分を消す
- 前景色:黒
- フォント:Arial
- サイズ:8pt
- 行間:-2.0
※下まで埋まらなかったらもう一回貼り付け
※いったんダイアログ内の文章をコピーしておく


STEP6
出来た文字レイヤーで、レイヤーを画像サイズに合わせる
mont04.jpg



STEP7a
STEP5、6を前景色を変えて繰り返す
※下記をコピーしたら、文章も消えちゃうから気をつけて
- 前景色:#7F7F7F
- 前景色:#C5C4C4


STEP7b
文字レイヤーを複製して、フィルタ>色>マップ>色交換でもOKでした
mont05.jpg



STEP8
文字レイヤーを不可視にして、画像レイヤーで、レイヤー>色>ポスタリゼーション
- レベル:5くらい
mont06.jpg



STEP9
色による選択ツールで、一番(~二番目に)くらい部分をクリックして選択


STEP10
一番くらい文字色のレイヤーを可視状態にし、選択>反転&編集>消去
mont07.jpg



STEP11
STEP9、10を選択する色を変えて繰り返す
※この際、黒、グレー、薄いグレーの割合を同じくらいにするといいと思います
※Shiftを押しながら選択すると、複数色分の選択が出来ちゃいます
mont08.jpg   mont09.jpg



STEP12
画像レイヤーを不可視にし、文字レイヤーの不透明度で明暗を調節
※以下は今回の設定例
- 薄いグレー:25
- グレー:50
- 黒:100
mont10.jpg   mont11.jpg



以上で完成です。ちょっと長かったですかね。
どうも明暗がはっきりしないところがあるので、解決策がある方はアドバイスお願いします。

では、お疲れ様でしたー。
スポンサーサイト

Comments:1

toshi URL 2008-03-18 (火) 16:07

写真選びに苦労しました。
ポスタリゼーションした時に前景と背景がはっきり分かれていて、前景の画像が分かりやすい画像というのは・・・。
うまくいくとカッコイイ画像になると思うんですが。
でも、文字画像の下に白いレイヤーを入れて着色で色を変えると案外カッコ良くなりました。
文章は先にメモ帳にコピペして改行部分を削除し、数回コピーペして行数を増やして保存しておきました。
ポスタリゼーションは画像を見ながら3色に分かれるように設定しました。
色数が増えると結局、迷うだけでしたので。

STEP2
脱色はGIMP2.4では、色>脱色
STEP2.5
明るさ-コントラストはGIMP2.4では、色>明るさ-コントラスト
STEP3
チャンネルミキサーはGIMP2.4では、色>Components>チャンネルミキサー
「GIMP2を使おう」のローカライズは使って無いので・・・
何時になったら全部日本語表記になるんですかね、2.6がリリースされる方が早いかも、そしたら又メニュー変わるんですかね~?やってられない~~!。
STEP5
Lorem ipsumへ飛んで文章を借りてきました。
色んな配布サイトが有るんですね。
数を20と変更して、paragraphsにチェックが入っているので、そばのボタンをクリックすると文章が20個表記されました。
後はコピペするだけ、そそっかしいのでメモ帳に貼り付けておきました。
STEP7b
色交換はGIMP2.4では、色>マップ>色交換
私は文字レイヤーを複製して、この方法でやりました。
STEP8
ポスタリゼーションはGIMP2.4では、色>ポスタリゼーション

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://archivlog.blog107.fc2.com/tb.php/30-e0546d0e
Listed below are links to weblogs that reference
写真を文字で表現するチュートリアル - Text Montage from GIMPTICA

Home > Photo Effect > 写真を文字で表現するチュートリアル - Text Montage

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。