Home > スポンサー広告 > GIMPだけでバッジを作るチュートリアル - Make A Badge

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

kkk URL 2007-12-26 (水) 01:28

このHPに色々使い方が載ってるみたいです。よければ使ってみては??
http://o-server.dyndns.org/inkscape/

toshi URL 2008-03-17 (月) 19:34

Gfigで「色で塗りつぶす」を使えないのは縁がギザギザになるからですね。
一度パスにして、選択領域を塗り潰さないとギザギザになりました。

STEP6
中間点のアンカーを削除する時は表示サイズを大きくすると簡単でした。
多角形をチェックしとけば間違ってカーブさせる事は有りませんでした。

Gfigもモット色々なシェイプが有ると使う機会も増えると思うんですが。
良く考えるとエクセルやワードの図形描画ツールは案外優れ物なんですかね。

Inkscapeを導入してみました。
新規作成画面はサイズを指定出来ないんですか?
サイズを自由に変えられるので関係無いんですか?
GIMPに画像を送ることは出来ませんか?
根本的に何も分かって無いみたいです。
当分GIMPの修行に集中します。

highstar URL 2008-03-23 (日) 13:16

>Gfigもモット色々なシェイプが有ると使う機会も増えると思うんですが。
確かしそうですね。
多角形ツールとしてツールメニューに置かれてもいいと思うんですが。

「Inkscape」については全く記事を書けてませんね。申し訳ない。
サイズ指定については、ベクタ画像だから出力する際にサイズを出力できればいいという考えなのかも。
もうすぐ久々のバージョンアップが行われるので、それが出たら試してみます。

toshi URL 2008-03-23 (日) 23:01

Inkscapeも使えるなんて、スゴイ。
GIMPでいっぱいイッパイです。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://archivlog.blog107.fc2.com/tb.php/17-8f9394f6
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from GIMPTICA

Home > スポンサー広告 > GIMPだけでバッジを作るチュートリアル - Make A Badge

Home > Button > GIMPだけでバッジを作るチュートリアル - Make A Badge

GIMPだけでバッジを作るチュートリアル - Make A Badge

badge08.jpg

今回はWeb2.0ライクなバッジを作るチュートリアルです。
とりあえずGIMPだけでね。

このチュートリアルでは「Gfig」というフィルタを使うのですが、それで星型なんかも簡単に描けるようになるので試してみてください。
STEP1
新規作成[Ctrl+N]
- サイズ:400*400(一応)
- 背景色:白(こっちも一応)


STEP2
フィルタ>下塗り>Gfig>星の作成
- サイズ:35(ここで星の角の数が決められます)
- ブラウザで「Circle(01)」を選択
- 描画スペースの中心からドラッグすると描けます
badge01.jpg



STEP3
「一つのポイントを移動」ボタンを選択し、中間の黒い四角を外側にドラッグ!
badge02.jpg



STEP4
GFigレイヤーで、隣接領域の選択(あいまい選択)で星の内側を選択


STEP5
選択>パスへ
- パスパレットでこれを可視状態にしておく
※目のマークをオンにしておいてくださいな


STEP6
パスツール[B]でキャンバスのパスをクリックし、デザインする
- 星の山と谷の間にあるアンカーを[Shift+Ctrl+クリック]で消していく
- ちょっと丸まってるなーと思うところの角をドラッグして微調整
badge03.jpg   badge04.jpg



STEP7
選択>パスから
- ここでパスは不可視状態にしてOK!


STEP8
新規にレイヤーを作成し、塗りつぶしツールで選択領域を塗る
- 前景色:白(自由に決めてください)
- レイヤー名:frame
- GFigと背景は不可視状態にしたほうがいいと思いますね
badge05.jpg



STEP9
frameを複製し、レイヤー>色>反転
- レイヤー名:shadow
- レイヤー位置:frameの下


STEP10
新規にレイヤーを作成し、選択>選択領域の縮小
- レイヤー名:badge
- レイヤー位置:最上位
- 縮小量:2px
badge06.jpg



STEP11
badgeで、グラデーションツールを使って選択領域を塗る
- 前景色:白
- 背景色:適当にどうぞ
- 方向:左上から右下


STEP12
shadowで、フィルタ>ぼかす>ガウシアンぼかし
- ぼかしの半径:10px(自由でいいよ)
badge08.jpg



以上で完成です。意外と長くてすみません。
完成したバッヂに文字やイラストなんかを足せば十分ロゴとして使えると思います。

STEP1~3の星を描く作業は、"Inkscape"というフリーソフトを使うと良いかも知れません。
というか全て"Inkscape"でもいいんですけどねー。
そのうち"Inkscape"関連のチュートリアルなんかも載せられればと思っております!

では、お疲れ様でしたー。
スポンサーサイト

Comments:4

kkk URL 2007-12-26 (水) 01:28

このHPに色々使い方が載ってるみたいです。よければ使ってみては??
http://o-server.dyndns.org/inkscape/

toshi URL 2008-03-17 (月) 19:34

Gfigで「色で塗りつぶす」を使えないのは縁がギザギザになるからですね。
一度パスにして、選択領域を塗り潰さないとギザギザになりました。

STEP6
中間点のアンカーを削除する時は表示サイズを大きくすると簡単でした。
多角形をチェックしとけば間違ってカーブさせる事は有りませんでした。

Gfigもモット色々なシェイプが有ると使う機会も増えると思うんですが。
良く考えるとエクセルやワードの図形描画ツールは案外優れ物なんですかね。

Inkscapeを導入してみました。
新規作成画面はサイズを指定出来ないんですか?
サイズを自由に変えられるので関係無いんですか?
GIMPに画像を送ることは出来ませんか?
根本的に何も分かって無いみたいです。
当分GIMPの修行に集中します。

highstar URL 2008-03-23 (日) 13:16

>Gfigもモット色々なシェイプが有ると使う機会も増えると思うんですが。
確かしそうですね。
多角形ツールとしてツールメニューに置かれてもいいと思うんですが。

「Inkscape」については全く記事を書けてませんね。申し訳ない。
サイズ指定については、ベクタ画像だから出力する際にサイズを出力できればいいという考えなのかも。
もうすぐ久々のバージョンアップが行われるので、それが出たら試してみます。

toshi URL 2008-03-23 (日) 23:01

Inkscapeも使えるなんて、スゴイ。
GIMPでいっぱいイッパイです。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://archivlog.blog107.fc2.com/tb.php/17-8f9394f6
Listed below are links to weblogs that reference
GIMPだけでバッジを作るチュートリアル - Make A Badge from GIMPTICA

Home > Button > GIMPだけでバッジを作るチュートリアル - Make A Badge

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。