Home > スポンサー広告 > アンティークな紙を表現するチュートリアル - Antique Paper

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

toshi URL 2008-03-18 (火) 03:32

ブラシをダウンロードしていましたし、レイヤーモードは背景以外は皆オーバーレイですので簡単でした。
特にコツは有りませんが、選択した状態のまま作業を続けるぐらいです。
管理人さんの支持の様に画像をレイヤーモード、オーバーレで一番上に置きました。
最後の不透明度の調整は必要です。
全体の色を濃くしたい場合は、Paperのレイヤーを、色>明るさ-コントラスト等で明るさを調整すれば良いと思います。

STEP3
ふらふら選択はGIMP2.4では
選択>歪み
STEP9
脱色はGIMP2.4では
色>脱色

2010-12-29 (水) 23:20

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://archivlog.blog107.fc2.com/tb.php/16-f3126f5f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from GIMPTICA
Trackback from 2010-11-26 (金) 11:48

-

管理人の承認後に表示されます (more…)

Home > スポンサー広告 > アンティークな紙を表現するチュートリアル - Antique Paper

Home > Effect > アンティークな紙を表現するチュートリアル - Antique Paper

アンティークな紙を表現するチュートリアル - Antique Paper

antiq08.jpg

今回はアンティーク調の紙を表現するチュートリアルです。
フォトエフェクトにも使えそうなのでよろしければどうぞ。

なおこのチュートリアルはCreating Real Old Rusted Paper With Gimpのページを参考にしています。
リンク先を参照すればより良い結果が得られるでしょう!
STEP1
新規作成
- サイズ:500*300
- 背景色:白


STEP2
あらかじめ使用するレイヤーを用意しておく
- noise
- spots
- rust
- paper
※レイヤーパレットに上記のように表示されるようにセット
antiq01.jpg



STEP3
矩形選択ツールで紙の枠となる部分を選択し、Script-Fu>選択領域>ふらふら選択
- 設定はお好みで(デフォルトでOK)
antiq02.jpg



STEP4
paperレイヤーで、塗りつぶしツールを使って選択領域を塗りつぶす
- 前景色:[#CDC3A0]に近い色
antiq03.jpg



STEP5
rustレイヤーで、塗りつぶしツールを使って選択領域をパターンで塗りつぶす
- パターン:Paper
antiq04.jpg



STEP6
spotsレイヤーで、編集>選択領域をストローク描画
- ブラシ:Circle Fuzzy(19)以上
- 前景色:黒
- 描画ツールを用いてストローク:絵筆
antiq05.jpg



STEP7
紙の汚れを表現するために、色んなブラシを使って汚れをつける
- 以前紹介したグランジ背景チュートリアルなどを参考にするといいかも
antiq06.jpg



STEP8
noiseレイヤーで、フィルタ>下塗り>雲>プラズマ
- デフォルトでOK


STEP9
レイヤー>色>脱色
antiq07.jpg



STEP10
noise、spots、rustレイヤーのレイヤーモードをオーバーレイにし、必要があれば不透明度を下げる
antiq08.jpg



以上で完成です。
あとはpaperより上に文字や画像を用意してみるのもいいかと。
antiq09.jpg


では、お疲れ様でしたー。
スポンサーサイト

Comments:2

toshi URL 2008-03-18 (火) 03:32

ブラシをダウンロードしていましたし、レイヤーモードは背景以外は皆オーバーレイですので簡単でした。
特にコツは有りませんが、選択した状態のまま作業を続けるぐらいです。
管理人さんの支持の様に画像をレイヤーモード、オーバーレで一番上に置きました。
最後の不透明度の調整は必要です。
全体の色を濃くしたい場合は、Paperのレイヤーを、色>明るさ-コントラスト等で明るさを調整すれば良いと思います。

STEP3
ふらふら選択はGIMP2.4では
選択>歪み
STEP9
脱色はGIMP2.4では
色>脱色

2010-12-29 (水) 23:20

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Form

Trackback+Pingback:1

TrackBack URL for this entry
http://archivlog.blog107.fc2.com/tb.php/16-f3126f5f
Listed below are links to weblogs that reference
アンティークな紙を表現するチュートリアル - Antique Paper from GIMPTICA
Trackback from 2010-11-26 (金) 11:48

-

管理人の承認後に表示されます (more…)

Home > Effect > アンティークな紙を表現するチュートリアル - Antique Paper

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。