Home > スポンサー広告 > 写真に映画のような効果を出すチュートリアル - Like a Movie

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

toshi URL 2008-03-17 (月) 15:10

管理人さんの言うとおり画像選びが大事みたいですね。

STEP2
色相-彩度のメニューの位置はGIMP2.4では
色>色相-彩度です。
ここで彩度を下げないとカーブを使ったとき色が変になりした。
STEP3
カーブのメニュー位置はGIMP2.4では
色>カーブです。
カーブは画像によって変わってきますが管理人さんのカーブが参考になりました。
要はコントラストを上げて少し暗くするんですかネ。
カーブ苦手ならば
色>明るさ-コントラストでも調整できるかもしれませんが、カーブを使える様になりたいです。
STEP6
STEP6、STEP8のブラシはGIMP2.4ではブラシサイズの調整が出来る様になったので1個作成すれば済みます。
いちいちブラシを保存するのが嫌な場合は、2.4になってクリップボードに保存した画像をブラシにすることが出来る様になったので別画像でブラシを作成して
編集>可視部分をコピー、でブラシのオプションウィンドウの最初のブラシに追加されます。
作成法は簡単に
ファイル>新規>適当な大きさで白か透明背景で
選択>角を丸める>100
選択>選択領域の縮小>適当に
後は黒で塗り潰してガウシアンぼかしで適当にぼかせば良いです。
STEP11
消去(Ctrl+K)はGIMP2.4ではDeleteキーに変わってますね。
切り取りはCtrl+Xです。
私は全くショートカットを使わないので今、気付きました。
握った物(マウス)は離さない性格ですので。
左手は遊び人です。
STEP12
カラーバランスでの色を調整はした方が良いと思います。
やはり仕上げの微調整は重要かも。
メニュー位置は、色>カラーバランス

私の場合、ピント合ってるのが中央部分だけになったのでジオラマっぽくなっちゃいました。

highstar URL 2008-03-23 (日) 13:10

説明ありがとうございます。
説明が極端に少ないブログなので、こういった説明は助かります。
本当はしっかり書かなきゃいけないところですが、幾分理解していない点が多いもので。

>ピント合ってるのが中央部分だけになったのでジオラマっぽくなっちゃいました。
確かに周りをぼかすので、ジオラマ風にする方法と共通する部分がありますからねー。

highstar URL 2008-04-02 (水) 18:14

「HDR Effect」に続いて、こちらのチュートリアルもスクリプトにしてみましたー。
例のように完成度は低いですが、何かアドバイスがあればコメントしていただけるとありがたいです。

toshi URL 2008-04-02 (水) 22:29

highstarさん、すごいスピードで更新してますね。
私、息切れしてます、私の勝手でやってるんですが。

①Saturation[Darker/Lighter]:の値が101以上、-101以下になるとエラーが出ます。
あえて出してるんでしたらスミマセン。
GIMP メッセージ
Procedure 'gimp-hue-saturation' has been called with value '128.000000(又は-128.000000)' for argument 'saturation' (#5, type gdouble).
This value is out of range.
Movie Effect メッセージ
Error while executing
(script-fu-movie-effect 12 87 128 150)
Error: Procedure execution of gimp-hue-saturation failed on invalid input arguments

②他にレイヤーが有ると一緒に結合されます。
背景画像のコピー(上の層)の画像を実行すると下の層の画像か結合され暗い画像になってしまいます。

③letterboxの黒の部分の幅が縦長の写真だと幅が広く成りすぎます。
逆にワイドサイズの写真は細くなります、さほど気になりませんが。
フィルタ>合成>フィルムストリップ、の様に高さを指定できないでしょうか。

ついでながら、画像の明るさを調整出来るとイイナーと思います。

いつもながら、勝手なことを述べさせてもらいました。

highstar URL 2008-04-02 (水) 23:32

なんか色々テストさせてしまって申し訳ないです。
ちょっとした空き時間にお気に入りのチュートリアルだけでもスクリプト化できたらなーっと思ってハイペース気味に更新してます。
「早くテストして」的な無言の圧力がかかってたらすみませぬ。ほんとに暇なときにでも見てもらえればいいと思ってるので。

で、以下回答。
①については自分のミスです。ごめんなさい。
正直「Saturation」のメニューはいらないかなーっと考えてたので、あまり試してませんでした。
近いうちに削除 / 修正しておきます。

②については仕様と言えば仕様です。
とりあえず新規画像として出力するオプションをつけておくことにします。
※追々指定レイヤーのみに影響があるように修正したいですな。

③についてはごめんなさい。現在試行錯誤中でございやす。
レターボックスオプションを削除して、各々で追加してもらうという手もあるんですけどね。
まあ高さ指定は必要なオプションだと思うので追加する方向で考えてます。

toshi URL 2008-04-03 (木) 22:04

印刷用の画像には向きませんでした。
望遠鏡で覗いたようになります。
下のサイトの山の画像を借りて試しました。
ttp://gimp.blog.shinobi.jp/Entry/50/
サイズは2048×1075、印刷解像度300で横幅は縦B5サイズの幅に収まるくらいです。
印刷用に使う事はないと思いますが。

highstar URL 2008-04-05 (土) 15:47

>画像の明るさを調整出来るとイイナーと思います。
確かに写真によっては真っ暗になっちゃうのもあるんですよねー。
ということでフィルタをかける画像を「普通 / 暗い / 明るい」の中から選択できるようにしてみました。
本当は数値で選んでもらうのがベストだと思うのですが、あまりオプションが多いとわかりづらくなっちゃうかなーっと。

>印刷用の画像には向きませんでした。
そうですかー。
まあ円の中心だけ焦点が合った状態で、周りは暗くぼけているのでしょうがないかなーっとも思います。ノイズもかけてあるしね。
「smooth」オプションの値を上げてみると多少改善されるかもしれません。

toshi URL 2008-04-06 (日) 05:33

letterboxの高さ指定出来るんですね、嬉しいです。

>印刷用の画像には向きませんでした
ワイドサイズの画像だと、左右の暗い部分の面積が多いので
真ん中だけが白く丸く空いてる感じだったんですが。
(サイズが大きいのでsmoothを目一杯上げてもぽっかり穴が出来てました)
明るさが指定できるので周りとの差が少なくなりました、有難うございます。

>あまりオプションが多いとわかりづらくなっちゃうかなーっと。
多分ほとんどの人は、スクリプトはデフォルテで実行してると思います。
(私だけかも知れませんが)
なぜか、Darkが一番明るく、BraightがNomalより暗くなるんですが、いいんですかね?

highstar URL 2008-04-06 (日) 18:14

>なぜか、Darkが一番明るく、BrightがNomalより暗くなるんですが、いいんですかね?
この部分は少しわかりにくいかも。
一応「Input Image」というオプションなので、入力する画像(=フィルタをかける画像)の明るさについてのオプションにしてあります。
やっぱり出力結果の明るさについてのオプションにしたほうがわかりやすいですかねー?

>ワイドサイズの画像だと、左右の暗い部分の面積が多い
これも確かに問題だと思ってます。
円の半径を選択できるオプションが必要かもしれないですねー。
もしくはステップ8のレイヤーの透明度を選択できるようにするとかかな。

toshi URL 2008-04-06 (日) 19:51

>やっぱり出力結果の明るさについてのオプションにしたほうがわかりやすいですかねー?
ハイ、出力結果の明るさにした方が良いと思います。
スクリプトだけが一人歩きした場合、何の事か分かりません。

>円の半径を選択できるオプションが必要かもしれないですねー。
正円ではなく楕円だと違和感は少なくなると思うのですが。
選択>角を丸める>100、を使用できませんか
ぼかし半径は、高さと幅を比べて短い方の20~50%等と指定できませんか。

highstar URL 2008-04-08 (火) 02:26

>出力結果の明るさにした方が良いと思います。
変更しておきましたー。

>角を丸めるを使用できませんか
「ロモ風」のほうでも書いたのですが、正円のほうがカメラっぽいかなーっとか思ったりしてました。
とりあえず丸角を選択できるようにしてみたので、試してみてくだされ。

toshi URL 2008-04-08 (火) 10:18

>(出力結果に)変更しておきましたー。
有難うございます、やっぱり分かりやすいです。
>とりあえず丸角を選択できるようにしてみたので、試してみてくだされ。
良いんじゃないんでしょうか、四角も違和感ありません。
ご苦労さまです。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://archivlog.blog107.fc2.com/tb.php/11-b927fca2
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from GIMPTICA

Home > スポンサー広告 > 写真に映画のような効果を出すチュートリアル - Like a Movie

Home > Photo Effect > 写真に映画のような効果を出すチュートリアル - Like a Movie

写真に映画のような効果を出すチュートリアル - Like a Movie

movie01.jpgmovie13.jpg

今回は写真にハリウッド映画のような効果を出すチュートリアルです。
かなりかっこよくなる上に、チュートリアルの過程でも使えそうな技が出てくるのでやってみる価値ありです。

ちなみにこのチュートリアルは、Make Your Photo Look Like a Hollywood Movieのページを参考にしています。
リンク先を参照すればより良い結果が得られるでしょう!
あらかじめ画像を用意しておいてください。
今回はこんな画像を使ってみましたー。
movie01.jpg



STEP1
画像を開き、必要があればリサイズする
- 画像>画像の拡大縮小
- 範囲選択し、コピー[Ctrl+C]&編集>新規に貼り付け
※上記の方法なんかで試してみてください
- レイヤー名:base(とりあえずね)


STEP2
レイヤー>色>色相-彩度
- 彩度:-55くらい
movie02.jpg



STEP3
レイヤー>色>カーブ
- [1.5*0.1]&[2.5*1.1]&[3.1*3.3]にポイントをセット
movie03.jpg

movie04.jpg



STEP4
「base」を複製し、フィルタ>ぼかす>ガウシアンぼかし
- 半径:5px
- レイヤー名:effect
movie05.jpg



STEP5
レイヤーパレットで、「effect」を右クリック&レイヤーマスクを追加
movie06.jpg



STEP6
ブラシツールで真ん中部分を塗る(塗ってない部分はぼけたままになるので)
- ブラシ:350px
- 色:黒
※ブラシについては「STEP6.5」参照
movie07.jpg



STEP6.5
ブラシ選択タブの下にある新規作成を押して、ブラシを作ります
- 半径:175(適当に変えてください)
- 硬度:0
- ブラシ名:large circle(一応)
movie08.jpg



STEP7
新規にレイヤーを作る
- 背景色:黒
- 透明度:70
- レイヤー名:black(一応ね)


STEP8
消しゴムツールを使い、「black」の真ん中部分を消す
- ブラシ:large circle
※ぼかし効果を出すために端の方は消さないようにね
movie09.jpg

movie10.jpg



STEP9
画像>画像の統合


STEP10
フィルタ>ノイズ>RGB散乱
- RGB独立:オフ
- 赤、緑、青:0.04
movie11.jpg

movie12.jpg



STEP11
画像の上下に黒い帯を作る
- 黒い背景で新規にレイヤーを作り、中央部を消去[Ctrl+K]
movie13.jpg



STEP12
お好みで、レイヤー>色>カラーバランスで色を変える
movie14.jpg



以上で完成です。
STEP11と12は、まあやらなくても結構です。
このチュートリアルはオリジナル版(Photoshop用でした)で挑戦して断念したものだったんですが、偶然GIMP版を見つけることが出来たという代物だったりします。
あと用意する画像のチョイスが鍵を握るような感じがしました。写真は明るいほうが綺麗に仕上がるようで、今回用意したのはちょっと微妙でしたかね。
なので、途中の数値をいじったり、オリジナルの画像のカーブ画面なんかを参考にしてください。

では、お疲れ様でしたー。


<追記(08/04/02)>
「HDR風にするチュートリアル」でスクリプトを作ったので、もう一つ試しに作ってみました。
ただ当ブログのチュートリアルはほとんどが移行してきたものなので、公開していいのかちょっと不安だったりします。
また、当方プログラミングはほとんどやったことがなかったので、完成度は低いです。
※ちょっとづつ修正していきたいと思っています。

それでも使ってみたいという方は「ファイルストレージ」の「SCRIPTS」よりダウンロード&インストールしてくださいねー。
スクリプトのインストールの方法は、ダウンロードしたスクリプトを
「C:\Documents and Settings\ユーザー名\.gimp-2.4\scripts」(インストール版GIMP)
「C:\ポータブル版の設置場所\GIMPPortable\App\gimp\share\gimp\2.0\scripts」(ポータブル版GIMP)
にドラッグ&ドロップするなり、コピー&ペーストするなり、カット&ペーストするなりしてください。
スポンサーサイト

Comments:12

toshi URL 2008-03-17 (月) 15:10

管理人さんの言うとおり画像選びが大事みたいですね。

STEP2
色相-彩度のメニューの位置はGIMP2.4では
色>色相-彩度です。
ここで彩度を下げないとカーブを使ったとき色が変になりした。
STEP3
カーブのメニュー位置はGIMP2.4では
色>カーブです。
カーブは画像によって変わってきますが管理人さんのカーブが参考になりました。
要はコントラストを上げて少し暗くするんですかネ。
カーブ苦手ならば
色>明るさ-コントラストでも調整できるかもしれませんが、カーブを使える様になりたいです。
STEP6
STEP6、STEP8のブラシはGIMP2.4ではブラシサイズの調整が出来る様になったので1個作成すれば済みます。
いちいちブラシを保存するのが嫌な場合は、2.4になってクリップボードに保存した画像をブラシにすることが出来る様になったので別画像でブラシを作成して
編集>可視部分をコピー、でブラシのオプションウィンドウの最初のブラシに追加されます。
作成法は簡単に
ファイル>新規>適当な大きさで白か透明背景で
選択>角を丸める>100
選択>選択領域の縮小>適当に
後は黒で塗り潰してガウシアンぼかしで適当にぼかせば良いです。
STEP11
消去(Ctrl+K)はGIMP2.4ではDeleteキーに変わってますね。
切り取りはCtrl+Xです。
私は全くショートカットを使わないので今、気付きました。
握った物(マウス)は離さない性格ですので。
左手は遊び人です。
STEP12
カラーバランスでの色を調整はした方が良いと思います。
やはり仕上げの微調整は重要かも。
メニュー位置は、色>カラーバランス

私の場合、ピント合ってるのが中央部分だけになったのでジオラマっぽくなっちゃいました。

highstar URL 2008-03-23 (日) 13:10

説明ありがとうございます。
説明が極端に少ないブログなので、こういった説明は助かります。
本当はしっかり書かなきゃいけないところですが、幾分理解していない点が多いもので。

>ピント合ってるのが中央部分だけになったのでジオラマっぽくなっちゃいました。
確かに周りをぼかすので、ジオラマ風にする方法と共通する部分がありますからねー。

highstar URL 2008-04-02 (水) 18:14

「HDR Effect」に続いて、こちらのチュートリアルもスクリプトにしてみましたー。
例のように完成度は低いですが、何かアドバイスがあればコメントしていただけるとありがたいです。

toshi URL 2008-04-02 (水) 22:29

highstarさん、すごいスピードで更新してますね。
私、息切れしてます、私の勝手でやってるんですが。

①Saturation[Darker/Lighter]:の値が101以上、-101以下になるとエラーが出ます。
あえて出してるんでしたらスミマセン。
GIMP メッセージ
Procedure 'gimp-hue-saturation' has been called with value '128.000000(又は-128.000000)' for argument 'saturation' (#5, type gdouble).
This value is out of range.
Movie Effect メッセージ
Error while executing
(script-fu-movie-effect 12 87 128 150)
Error: Procedure execution of gimp-hue-saturation failed on invalid input arguments

②他にレイヤーが有ると一緒に結合されます。
背景画像のコピー(上の層)の画像を実行すると下の層の画像か結合され暗い画像になってしまいます。

③letterboxの黒の部分の幅が縦長の写真だと幅が広く成りすぎます。
逆にワイドサイズの写真は細くなります、さほど気になりませんが。
フィルタ>合成>フィルムストリップ、の様に高さを指定できないでしょうか。

ついでながら、画像の明るさを調整出来るとイイナーと思います。

いつもながら、勝手なことを述べさせてもらいました。

highstar URL 2008-04-02 (水) 23:32

なんか色々テストさせてしまって申し訳ないです。
ちょっとした空き時間にお気に入りのチュートリアルだけでもスクリプト化できたらなーっと思ってハイペース気味に更新してます。
「早くテストして」的な無言の圧力がかかってたらすみませぬ。ほんとに暇なときにでも見てもらえればいいと思ってるので。

で、以下回答。
①については自分のミスです。ごめんなさい。
正直「Saturation」のメニューはいらないかなーっと考えてたので、あまり試してませんでした。
近いうちに削除 / 修正しておきます。

②については仕様と言えば仕様です。
とりあえず新規画像として出力するオプションをつけておくことにします。
※追々指定レイヤーのみに影響があるように修正したいですな。

③についてはごめんなさい。現在試行錯誤中でございやす。
レターボックスオプションを削除して、各々で追加してもらうという手もあるんですけどね。
まあ高さ指定は必要なオプションだと思うので追加する方向で考えてます。

toshi URL 2008-04-03 (木) 22:04

印刷用の画像には向きませんでした。
望遠鏡で覗いたようになります。
下のサイトの山の画像を借りて試しました。
ttp://gimp.blog.shinobi.jp/Entry/50/
サイズは2048×1075、印刷解像度300で横幅は縦B5サイズの幅に収まるくらいです。
印刷用に使う事はないと思いますが。

highstar URL 2008-04-05 (土) 15:47

>画像の明るさを調整出来るとイイナーと思います。
確かに写真によっては真っ暗になっちゃうのもあるんですよねー。
ということでフィルタをかける画像を「普通 / 暗い / 明るい」の中から選択できるようにしてみました。
本当は数値で選んでもらうのがベストだと思うのですが、あまりオプションが多いとわかりづらくなっちゃうかなーっと。

>印刷用の画像には向きませんでした。
そうですかー。
まあ円の中心だけ焦点が合った状態で、周りは暗くぼけているのでしょうがないかなーっとも思います。ノイズもかけてあるしね。
「smooth」オプションの値を上げてみると多少改善されるかもしれません。

toshi URL 2008-04-06 (日) 05:33

letterboxの高さ指定出来るんですね、嬉しいです。

>印刷用の画像には向きませんでした
ワイドサイズの画像だと、左右の暗い部分の面積が多いので
真ん中だけが白く丸く空いてる感じだったんですが。
(サイズが大きいのでsmoothを目一杯上げてもぽっかり穴が出来てました)
明るさが指定できるので周りとの差が少なくなりました、有難うございます。

>あまりオプションが多いとわかりづらくなっちゃうかなーっと。
多分ほとんどの人は、スクリプトはデフォルテで実行してると思います。
(私だけかも知れませんが)
なぜか、Darkが一番明るく、BraightがNomalより暗くなるんですが、いいんですかね?

highstar URL 2008-04-06 (日) 18:14

>なぜか、Darkが一番明るく、BrightがNomalより暗くなるんですが、いいんですかね?
この部分は少しわかりにくいかも。
一応「Input Image」というオプションなので、入力する画像(=フィルタをかける画像)の明るさについてのオプションにしてあります。
やっぱり出力結果の明るさについてのオプションにしたほうがわかりやすいですかねー?

>ワイドサイズの画像だと、左右の暗い部分の面積が多い
これも確かに問題だと思ってます。
円の半径を選択できるオプションが必要かもしれないですねー。
もしくはステップ8のレイヤーの透明度を選択できるようにするとかかな。

toshi URL 2008-04-06 (日) 19:51

>やっぱり出力結果の明るさについてのオプションにしたほうがわかりやすいですかねー?
ハイ、出力結果の明るさにした方が良いと思います。
スクリプトだけが一人歩きした場合、何の事か分かりません。

>円の半径を選択できるオプションが必要かもしれないですねー。
正円ではなく楕円だと違和感は少なくなると思うのですが。
選択>角を丸める>100、を使用できませんか
ぼかし半径は、高さと幅を比べて短い方の20~50%等と指定できませんか。

highstar URL 2008-04-08 (火) 02:26

>出力結果の明るさにした方が良いと思います。
変更しておきましたー。

>角を丸めるを使用できませんか
「ロモ風」のほうでも書いたのですが、正円のほうがカメラっぽいかなーっとか思ったりしてました。
とりあえず丸角を選択できるようにしてみたので、試してみてくだされ。

toshi URL 2008-04-08 (火) 10:18

>(出力結果に)変更しておきましたー。
有難うございます、やっぱり分かりやすいです。
>とりあえず丸角を選択できるようにしてみたので、試してみてくだされ。
良いんじゃないんでしょうか、四角も違和感ありません。
ご苦労さまです。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://archivlog.blog107.fc2.com/tb.php/11-b927fca2
Listed below are links to weblogs that reference
写真に映画のような効果を出すチュートリアル - Like a Movie from GIMPTICA

Home > Photo Effect > 写真に映画のような効果を出すチュートリアル - Like a Movie

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。