Home > 2008年03月

2008年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

オンラインストレージ設置のお知らせ

「GIMP ARCHIVES」用のオンラインストレージを用意してみました。
こちらからどうぞ。)

使用したオンラインストレージサービスは「Box.net」です。
理由はなんとなくかっこよかったから。

ファイル数は決して多くありませんが、暇を見つけては過去のチュートリアルの「XCF」形式のファイルなんかをアップしていけたらなーっと思っていたりします。
スポンサーサイト

Continue reading

写真を簡単にポップにする3つのチュートリアル

POP03.jpg POP07.jpg POP04.jpg
今回は、簡単に写真をよりよく見せることができるチュートリアル3つです。
リンク先を見ての通り本当は4つのチュートリアルなんですが、1つ再現できなかったもので。

なお、このチュートリアルは「4 Easy Photoshop Techniques to Make Your Pictures Pop!」を参考にしています。
リンク先を参照すればよりよい結果が得られるでしょう。

Continue reading

写真にリアルな雲を追加するチュートリアル

CRC01.jpg CRC07.jpg
今回は、写真にリアルな雲を追加するチュートリアルです。
割とササッとできると思います。

なお、このチュートリアルは「Creating Realistic Clouds」を参考にしています。
リンク先を参照すればよりよい結果が得られるかと。

Continue reading

雲のコントラストを強くするチュートリアル

CC01.jpg CC05.jpg
今回は、コントラストを強くすることで雲をキレイに見せるチュートリアルです。
オリジナルの途中をばっさりカットしてるので、再現度は低いと思いますがよろしければ続きをどうぞ。

なお、このチュートリアルは「High Contrast Clouds」を参考にしています。
リンク先を参照すればよりよい結果が得られるでしょう。

Continue reading

GIMP × Summer of Code 2008

GIMPがGoogle Summer of Code 2008に参加したそうです。
Wilber's Wiki」にて色々なアイデアが出されているので見てみるといいかも。

なお、「Google Summer of Code 2008(以下GSoC)」とはGoogleが資金提供をして開発を盛り上げよう的な企画らしい。
過去にもGIMPはGSoCに参加してるみたいで、いくつかの機能が実装される結果になったとか。


そこで、現段階であがっているGIMPの新しい機能候補を載せておきます。

<GIMPリソースのタグ付け機能>
「ブラシとかグラデーションとか増えてくると管理が大変だからタグをつけて管理しよう」っという構想。
“お気に入り”、“最近使った○○”、“よく使う○○”みたいな感じで。

<キャンバス上でのテキスト編集>
「現在のようにダイアログが表示されてそこに文字を打つのではなく、イメージの上にそのまま書いていけるようにしよう」っという構想。
Inkscapeみたいな感じで。

<GIMP Python>
「GIMP Pythonを強化していこう」っていう構想。
 ・Python用にGIMPのウィジェットとかオブジェクトを適切に配置
 ・インターフェースビルダーの強化とプラグインレビューの追加
 ・Pythonコンソールの強化

<GEGLでの動作>
「GIMPの画像処理にGEGLという画像処理フレームワークを使おう」っという構想。

<SVG ブラシ>
「現在のVBRブラシからSVGブラシに移行しよう」っという構想。

<UFRaw>
「RAW画像を扱うUFRawを強化しよう」っていう構想。
 ・100%ズーム対応
 ・ユーザープリセット
 ・複数画像処理

<ペイント機能の強化>
「曲線を追加してアーティストも使えるペイント機能にしよう」っていう構想。

<検索ベースのメニューブラウザ>
「ごちゃごちゃしてわかりづらいメニューを検索できるようにしよう」っていう構想。

<あなた独自の提案>
「自由にアイデアを提案してね」って話

<スクリプト関連のインターフェースを統合>
「Script-FuとかPyGimpとかPerl-Fuとかのインターフェースを統合しよう」っていう構想。

<ユニットテストフレームワークとプラグインの安定した取り組み>
「GEGL導入に向けてテストフレームワークを持とう」的な構想かな?

<ベンチマーク>
「より効果的なアルゴリズムを試すのに安全にできるベンチマークの導入はどうでしょう」っていう構想。

<フォント選択ウィジェット>
「もっとフォント選択をしやすくしよう」っていう構想。

<対応ファイルフォーマットの追加>
「対応するフォーマットを追加しよう」っていう構想。
MNGとかAPNGとか。

<ファイル形式登録>
「GIMPで使うファイルタイプを選択できるようにしよう」っていう構想?


といった感じ。
実装されればさらに使いやすくなりそうですねー。
GIMP2.6に期待です。

それではまた次回。

ロモ風の写真にするチュートリアル

Lomo01.jpg Lomo06.jpg Lomo10.jpg
今回は、ロモ風の写真にするチュートリアルです。
ちなみに「ロモ」はロシアのカメラブランドで、中でもトイカメラが有名らしいです。

なお、このチュートリアルは「How To Make Digital Photos Look Like Lomo Photography」を参考にしています。
リンク先を参照すればよりよい結果が得られるでしょう。

Continue reading

「Layer Effects」スクリプトのダイアログ比較

以前「Photo Effects」というスクリプトを紹介したことがありますが、そのサイトから「Layer Effcts」というスクリプトも入手することができます。
そしてこれがかなり便利なスクリプト。
GIMP思い込みチュートリアル」さんにも詳しく載せてあるので見てみるといいと思います。

ただ、最近全く同じ名前のスクリプトを発見したので、何が違うのかと導入してみるとこちらもなかなか便利。
そこで、以下の二つの「Layer Effects」スクリプトの違いを載せておこうと思います。
Layer effects(Photo Effectsと同じ作者版)
Layer Effects(新しく出たほう)

どちらを導入するかの参考になればと思います。
(両方導入したいという方も導入方法を載せておくのでよろしければ参考までに。)

Continue reading

猛吹雪の写真にするチュートリアル

SSE01.jpg SSE07.jpg
今回は、写真に吹雪を追加するチュートリアルです。
そう吹雪を追加する写真もないかと思いますが一応。

なおこのチュートリアルは「Snowstorm Effect」を参考にしています。
リンク先を参照すればよりよい結果が得られるでしょー。

Continue reading

写真に雨っぽいノイズを加えるチュートリアル

RE01.jpg RE05.jpg
今回は、簡単に写真に雨っぽいノイズを加えるチュートリアルです。お天気雨チックになるかと。
以前にも雨を降らせるチュートリアルを紹介していますが、今回は簡易版になります。

なおこのチュートリアルは「Rain Effect」を参考にしています。
リンク先を参照すればよりよい結果が得られるかと。

Continue reading

簡単に写真をシャープにするチュートリアル

QS01.jpg QS03.jpg
今回は、簡単に写真をシャープにするチュートリアルです。
すぐできるので、ぼやけた写真があるという方は試してみるといいかも。

ただし、このチュートリアルは「Photo Effects」プラグインを使用しています。
便利なスクリプトなので以前の記事(こちら)を参考に導入してみてください。

なおこのチュートリアルは「Easy Image Sharpening in Photoshop」を参考にしています。
リンク先を参照すればよりよい結果が得られるでしょう。

Continue reading

GIMP Portable 2.4.5リリース

3月7日、GIMP Portable 2.4.5がリリースされました。
ポータブル版ユーザーの方はチェックしてみてください。

なおダウンロードは以下のページから
GIMP Portable | PortableApps.com

ではまた次回。

<追記>
修正版(リビジョン2)が公開されています。

写真を幻想的にするチュートリアル

dland01.jpg dland07.jpg dland08.jpg
今回は、写真を幻想的にするチュートリアルです。
久々のチュートリアルですが、うまく再現できていません。ごめんなさい。
それと前にも同じようなものがあったような気もしてたり、してなかったり。

なおこのチュートリアルは「Dream Land」を参考にしています。
リンク先を見ればよりよい結果が得られるでしょう。

Continue reading

GIMP2.4.5リリース

3月1日、GIMP2.4.5がリリースされました。
例によって今回のバージョンアップもバグフィックスがメインの模様です。

以下修正点。
・ブラシカーソル最適化によって導入されたリグレッション(退行?)の修正
・変形ツールのプレビューにおけるバグの修正
・レイヤーマスクを持つ画像のPSD書き出しにおける修正
・Mailプラグインのbase64コード化ルーティンの修正
・新規画像を作成した際に正しい背景色を使用する(ように修正)
・明確にlibgimpthumbをGLibと結びつける(ように修正)
・フォントのサンプル文字列の選択を改善
・エンターとスペースキーの取り扱いを統合
・Glossyスクリプトをパターンと一緒に使う際のバグを修正
・ExifデータをJPGとして保存する際にサイズを正確に記録する(ように修正)
・プラグインメニューのアイテムの感度を修正
・Wind、Warp、Small Tiles、Apply Canvasプラグインにおける潜在的なクラッシュを修正
・「新規画像として貼り付け[Ctrl+Shift+V]」をデフォルトのキーボードショートカットに追加
・「可視部分をコピー[Ctrl+Shift+C]」をデフォルトのキーボードショートカットに追加
・カーブツールでプレビューが更新されない点を修正
・Frosty Logoスクリプトにおけるバグの修正
・PDBを使用した後方への変形を修正?
・翻訳の修正と更新

以上です。正直ほとんど理解していません。
原文がこちらにあるので、確認しておくことをオススメします。
今回もパッケージ版の発布はタイムラグがありそうですね。バージョンを確認してアップデートしてください。(DLページはこちら

最近は全くチュートリアルを載せていなくてすみませぬ。
あと毎度適当な記事になってて本当に申し訳ないです。

ということでまた次回。


<追記>
3月6日、パッケージ版がリリースされたようです。

Home > 2008年03月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。